美しい人 デラックス版 [DVD]

監督 : ロドリゴ・ガルシア 
出演 : キャシー・ベイカー  エイミー・ブレナマン  エルピディア・カリーロ  グレン・クローズ  ダコタ・ファニング 
  • ジェネオン エンタテインメント (2007年2月23日発売)
3.23
  • (7)
  • (17)
  • (47)
  • (12)
  • (0)
  • 本棚登録 :154
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102340230

美しい人 デラックス版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どれも痛々しいくらい鋭い。
    それでキレイだったなぁー
    って後にしても想う。

    テーマ。ってこれだけの時間だけでも
    伝えられる、想像させることが
    できるんだって…。

    すごいね。
    観てよかった。

  • 短編

  • 2014.9.26 読了。
    2015.4.24

    原題の"9 lives"。
    最終話のmaggieでその意味が明らかに。

  • 9人の女性たちのオムニバスストーリー。

    囚人。娘、母、姉、様々な関係性。悲しみと葛藤、怒り。
    様々な感情を1シーンで描き出す。

    見方によって、ずいぶん評価が変わってしまう映画だと思う。
    この映画が好きと言えると、通なのかも。

  • 短編集。見やすい。
    全話ワンカットでした。

  • 9人の女性の人生の一部分を切り取ったオムニバス映画。
    人はそれぞれの苦悩を背負ってそれぞれの人生を生き、
    やがて行く先はみな同じ土の下・・ってなかんじでしょうか。

    この原題は絶対猫が出てくる!と思ったらやっぱり出てきました猫。
    「nine lives」象徴的で良い原題なのに、邦題がなんかなぁ。。。

  • う~ん、読み取れない。

  • 観た事があるのにレンタルしてしまった。

    最初の数秒で分かったけれど、最後まで飽きずにみた。

    何年か経って、今、分かることが多い。
    感じ方が全く違うことが面白かった。

    人生は、経験の積み重ねだな。

  • 「彼女を見ればわかること」のロドリゴ・ガルシア監督が、ハリウッドの実力派女優陣を迎えて、愛をめぐるそれぞれの物語9編を撮り上げたオムニバス女性ドラマ。

  • 原題がなんとなくナイン・ストーリーズを彷彿させるので、気になって。
    ガルシア・マルケスが父親だと知ってすごく驚きました。父マルケスの作風と違って、リアリティとディテールを追求してる印象…。実のところなんてことないありふれた日常の、ちょっとしたスパイスの部分を抜き出しただけの作品。けれども淡々としているわりには妙に引き込まれるのが不思議

全30件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする