ドラゴンクエストIX 星空の守り人

  • スクウェア・エニックス (2009年7月11日発売)
  • Nintendo DS
3.85
  • (161)
  • (201)
  • (192)
  • (24)
  • (3)
本棚登録 : 1224
レビュー : 148
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 9784569545967

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 超やり込みゲーマー向けのドラクエ。ある意味ドラクエ10のプロトタイプみたいなもの?(ストーリーも繋がってるっぽいからある意味では合ってるか?)

    ストーリーは他の歴代ドラクエと比べると薄っぺらく感じるし物足りないと思う。
    このゲームはクリアしてからが本番で、町の住人などから受けるクエストや、最強装備の作成のためにクソ長いダンジョンなどに何十回と潜ったり、歴代ドラクエの魔王(1~8まで)と戦ったりとクリア後に出来ることが異様に多い。
    一人でこれだけの要素を遊びつくすのは至難の業どころの話ではない。マジで
    ワイヤレス通信を利用したマルチプレイで、近くの仲間と4人でパーティーを組んで遊ぶ事も可能、ストーリーのお手伝いから魔王との戦い、宝の地図の攻略をみんなやるなどいろいろな事が出来る。
    すれ違い通信を利用して、宝の地図を交換しあうことでレアアイテムを見つけやすくなったり、某ま○ゆきの地図なんかではメタルキングが大量に出たりする地図などが可能であった。

    2018年現在では全クエストの攻略とアイテムコンプリートが非常に困難なのが問題。
    こちらはWi-Fi通信を使わないとコンプリートが現状不可能な上に、その肝心のWi-Fiコネクションサービスは2014年5月に終了してしまい、全アイテムを入手するにはマルチプレイをフル活用する必要がある(お目当てのアイテムがロクサーヌのWi-Fiショッピングで出現しているソフトへゲストとして入り込む等)。

    今から新規でプレイするのは問題はないものの、アイテムコンプリートなどのやり込みを行うには少々厳しすぎるところがある。

  • Ⅸにすべきではなかった。ファンの気持ちを察しよう!

    ドラゴンクエストシリーズ正統ナンバリングタイトル第9作目。
    DSに移し、携帯ゲーム機ならではの機能に着目し、新たなシステムを採用。


    さすが、ドラクエ。と言いたいところでしたが、非常に残念。

    RPGに何を求めるかは人それぞれ差はあるとは思います。

    ドラクエに求めていたのはドラクエらしさの出たストーリーと手応えのあるプレイ。

    今回はどちらも非常に残念。
     ストーリーは特に印象に残らないような取って付けたような内容。
    手応えはなくスカスかな難易度。

    どうしても過去の作品と比較してしまうのはよくないとは思いますが、ドラクエにも残すべきらしさと取り入れる斬新さがあるはず。
    残すべきものも排除したらそれはドラクエではない。

    そう感じてしまう作品。


    その他の取り入れた点については素晴らしい!DSならではのすれ違い通信は非常によい試み。
     過去の作品にまつわるやりこみ要素だったり追加要素が多いのは正に今の時代向きのゲーム。

     
    ドラクエⅨに必要だったのは家で一人でプレイして100%遊び尽くす事ができるゲーム性だったと存じます。
    つまり、正統な続編としてナンバリングするなら今後はそういうものを期待。

    時代に合わせて変化しなければいけないのも十分理解できるし、期待通りのドラクエは二度と制作されないのもわかります。

    それでも淡い希望を抱いて。

  • ストーリーがあまりにも平坦すぎるだの、本編と関わりのないクエストが多すぎだの、ガングロ妖精があまりにも不似合いの、色々と叩かれに叩かれた本作ですが、結果として累計450万本の売り上げ。さらには、コンプリート魂にあっさりと火が付き、あっさりとその商法に乗せられて、あれよあれよと1000時間のプレイに… 多分累計だともっといくはず。
    ファイナルファンタジーも1000時間を注いだことがありますが、ドラクエにもそこまで注ぐとは思いもよりませんでした。何せ、これまでの作品に比べ、画質も、音楽も、物語も、何一つ突飛なところがないのに(物語一つ一つは、あまり吟味してプレイしませんでした)。これまでの作品には無い要素といえば、マルチプレイなどのコミュニケーション手段を盛り込んだところでしょうが、結局は様々な改造データなどの注意喚起を蔓延らせる原因にもなり、やっぱり今一つに。

    恐らくこのゲーム、1つのことに対して、黙々とプレイする人向きなのかもしれません。キャラクターや物語や音楽を吟味するようなものではなく、ただプレイに打ち込むだけのゲーム。だからなのか、『攻略』という観点では予想以上に発展性を持っているし、シンプルな出来栄えなのかもしれません。
    が。他の作品と決定的に異なることは、「2周目は決してプレイしない」ということ。セーブデータが1つしか持てないのはもちろんのこと、「ただプレイに打ち込む」という人に、2周以上のプレイは正直きつい。Wi-Fiショッピングなど、その時でないと手に入らないものもあるし、何しろ、「次はこんなことをしてみよう」「もっと物語を吟味してプレイしよう」という要素があまりにも少ない。恐らく、これは本作だけでなく、ネットワークを介したゲームの限界点なのかもしれません。

    ただし、発売当初、マルチプレイにWi-Fiが組み込まれていないことに不満を抱きましたが、個人的には、それでよかったのかもしれません。結局のところ僕は、人の都合で付き合わなければならないネットゲームに肌が合わないからです。見知った仲間と、その仲間との距離が確認できる中でのマルチプレイだからこそ、安全なプレイが出来るのかもしれません。

  • 2009/09/16購入。ゲームファンというわけではないけれど楽しめた。ドラクエシステムは好き。

  • 私は好きだ


    もう1本欲しい

  • いつものようにのろのろちまちまとやっていたので、ようやくクリアです。

    発売当初アマゾンでレビューで☆1つが続出したりとか、あったんですが、私にとっては文句なくこれは☆5つの大満足作品です。
    ドラクエらしいシンプルなストーリーは健在で、マニア心をくすぐるやりこみ要素もぎっしり。
    それに加えて、すれ違い通信とwi-fiでの毎日アイテム配信という新機軸。
    それでいて、本当にドラクエって、小学生の子どもから大人まで誰でもみんな楽しめるんだよねえ。
    素晴らしい・・・とやればやるほどうならせられました。
    今日で一応ストーリーのほうはクリアしたのですが、これからさらに宝の地図で探検したり、方舟で新しいところに行けるようになったり、とまだまだ楽しめるというんだから至れり尽くせり。

    ****************

    そして・・・宝の地図で潜るのもやって、クエストもやって…いや、まだやりつくしてはないんだけど、私は悟った。
    これは、もう、時間の無駄遣いに他ならない。

    これだけ時間を費やして、DSの中のキャラクターを自分好みにしていったところで何になるのだろう。
    いや、その時間にはらはらしたり、ドキドキしたり、感動したり、それならば、時間の一つの使い方だと思うけれど、ひたすらに淡々と単純作業の繰り返しなんだもんな。
    しばらくRPGもいいやあ。

  • はっきり言って、

    サイコーに面白かった!!

    ゲームに全く興味がなかった私ですら、見事にはまりました。

    おかげで普段、会話しない人とも親しくなれました。

    ありがとう。電気屋で出会った小学生たち~

  • すれ違い通信で地図やりとりのシステムが画期的すぎ!有名どころの地図を手に入れるために頑張ったりと、ストーリー以外の所に楽しさを見出しました。もちろん本作ストーリーも面白かったし、主人公キャラも仲間も自分好みに作れる点もよかった。クリア後もクエストやったり地図やったり長く楽しめるのも利点♪次回作でもぜひDS&すれ違い機能搭載で期待!

  • 記録

  • なんだかんだ言っても面白い!

全148件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラゴンクエストIX 星空の守り人を本棚に登録しているひと

ツイートする