攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG コンプリートBOX[DVD] [Import]

監督 : unknown 
出演 : unknown 
  • 2007年2月26日発売
4.14
  • (9)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :58
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 5022366701549

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG コンプリートBOX[DVD] [Import]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個別のエピソードが良かったなあ。
    プロトがいいよプロトが!プロトがさ!
    クゼと少佐のとこの音楽ずるいわi doのやつ。イノセントと新しい映画もそのうち。一番最初の映画もみたいな。
    どっかで見た記憶があるけどあまり覚えてない。
    タチコマがかわいい。

  • (2004年作品)

  • 攻殻機動隊のテレビシリーズ。東のエデンが面白かったことから、同一の世界と言う設定の本作を見てみた。パズなどの九課の脇役達のストーリーがちりばめられていて、深みを持たせる一方で本題となる移民の蜂起と、それを導く指導者の存在をネット社会の同期という概念で意思をまとめていく方法をこの時代に既に予想していたことに驚く。アラブの春そのものじゃないかと。民衆は、ある種の思想(これがプログラムやウイルスであるのだが)に対して、無防備になってやしないか。中国で生活していたころ、台湾を中国領土と信じて疑わない人々が多い一方、台湾を旅行するとそれが空想であることにも気がつく。台湾では、そこに住んでいる人は、国に所属しているのに、その所属意識が希薄だ。日本にも気軽に旅行して温泉に入り、音楽はマレーシアのポップスを聴き、そして中華料理を食べている。同様に、政府と民という統治システムが崩壊するかもしれない状況で、システムを維持しようとする政府と抜け出し、自由な思想を持ったように錯覚する個別の11人の死を通じて、自爆し思想の矛盾を表に出したところから、ストーリーは始まる。

  • 個別の11人
    東京は破壊されて、福岡に首都機能が移転してるんだな
    現実福岡は中国から攻撃されてるのにねw
    次のシリーズにも期待
    あのタチコマはもう出ないのかな〜?

全5件中 1 - 5件を表示

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG コンプリートBOX[DVD] [Import]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする