にんげんドキュメント ただ一撃にかける [DVD]

制作 : 栄花直輝 
  • NHKエンタープライズ (2007年6月22日発売)
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988066155291

にんげんドキュメント ただ一撃にかける [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何度見ても栄花さんはカッコイイ。何度見ても感動して涙がでます。なにか一つのことを極めていて、一生懸命に努力をしている人って、なんでこんなにもかっこよくて、こんなにも心を打たれるのでしょう。

    剣道経験者ならば、おそらく誰もが知っているであろう剣道のドキュメント番組(DVD)です。何年も前にテレビで放映された有名な番組です。高校時代からずっと憧れ続けている栄花直輝さんのにんげんドキュメント「ただ一撃にかける」です。

    栄花さんは2000年度全日本剣道選手権で劇的な初優勝を遂げた有名な選手(北海道警察官)です。このドキュメント番組を見て以来、私は、あまりにもカッコイイ栄花さんのファンになりました。本当に大好きなのです。

    私が剣道にハマり(もちろん剣道にハマったのは高校時代の恩師の影響が一番大きいのですが)、道場で一人稽古(といっても、朝早く道場に来て、鏡の前で構えや素振りなどをするだけですが)を始めたのは、栄花さんの影響でした。大学時代、自分の心を見つめなおすため、道場の雑巾がけをしたこともありました(笑)。

    家での(打ち込み台相手の)一人稽古はいまだにほぼ毎日やっているくらいです。久しぶりにこの番組をみて、剣道に対する情熱、感動が蘇りました(涙)。

    やっぱ剣道ってすごい!

    勝つことだけにこだわらない剣道。
    考えて、作戦を練って、狙って打ちに行くのではなく、無心の一本。
    それが最高の剣道だと栄花さんは言います。

    私にもそういう経験がありました。狙ったり、頭で考えて打ちにいくのではなく、身体が勝手に動いて、気がついたら旗が上がっていた(一本とれた)。

    勝った試合は、必ず「無心」でした。

    ちなみに、今まででいちばん負けて悔しかったのは、高校総体の忘れもしないあの試合です。相手は私の従妹(小学校時代から強い選手)でした。私は試合中いらんことばっか考えていて、雑念が渦巻いていて、いつの間にか気が付くと二本もとられてしまっていました。

    最低最悪の試合でした。

    あの日は、数年前に亡くなった(剣道をやっていた)祖父や母親、そして、(剣道をやっていた)従妹の父親、つまり、私の叔父なども見に来ていたこともあり、負けたくなかったのですが…。その気持ちからもうダメでした。

    しばらく親子共々ショックで落ち込んだことはいまでも忘れません(笑)。

    剣道は心が大切なのだということを痛感させられた試合でした。

  • 何度観ても感動します。

    剣道の素晴らしさと、ぶれない心の重要性がはっきりとわかります。

    お勧めのDVDですね。

全2件中 1 - 2件を表示

にんげんドキュメント ただ一撃にかける [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

にんげんドキュメント ただ一撃にかける [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする