Hey! Say!(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト : Hey! Say! 7 
  • J Storm Inc(SME)(M) (2007年7月31日発売)
3.86
  • (11)
  • (2)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580117620972

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現Hey! Say! JUMPの有岡・知念・中島・高木・山田の5人によるJUMPの前身ユニット、いわゆる「旧 Hey! Say! 7」のシングル。
    歌声のバランスがなかなかに悪いです。
    そして、変声期の知念・中島・山田より、有岡・高木の方が歌えてないという点も味わい深いものがあります。
    ただ、今、改めて聞くと「だからJUMPが生まれたんだなぁ」と気づかされるものが多いですが。

    ネガティブな物言いになっていますが、だからといってこの曲や、5人の歌がダメなのかというとそういうことでは全くなく。
    むしろ良いのですよ。
    全くカメラ慣れしておらず初回盤DVDのマルチアングル機能を使用し、ソロアングルにしてPVを見ると、挙動不審というより、ガクガクブルブル震えてる知念の姿。
    気合いが入りすぎててなんだかおかしなことになっている有岡。
    既にアイドルとしては出来上がっている中島。
    幼いというよりも、まだ子供という表現の方がしっくりくる高木。
    子供らしさを封印して、背伸びして頑張っている山田。


    このときにしか見ることが出来なかったものや、聞くことが出来なかったものがここにはあって。
    それはこの先に続いていくものだった。
    変わったものもあるけれど、変わらないものの方が意外と多い。
    人間ってやっぱりそんな簡単には変わらないねってちょっと笑ってしまう。

    ちなみにこのシングルで僕が1番好きなのはカップリング曲の「BON BON」なんですけれど。

    「一人では輝けない 傷つくこともできない
    分かち合う愛しさを大切に思う
    何故ここでなぜ君といるのだろう
    何故ここでなぜ君と笑うのだろう
    いつまでもいつまでもこうしていたいよ」

    「一瞬先もわからないんだ
    何が起きても変じゃないけど
    叶う希望や消えぬ想いを切に願ってる」

    「この手に伝う鼓動
    温かいんだ 信じられないほどに」

    「重なりだした波動
    共に歌おう かけがえのない時を」

    これを歌われたらねぇ……っていう。
    この曲を歌った当時の5人、そしてこの曲を聞いた当時の僕。
    その先の未来がどうなるかなんてわからなかっただろうなぁ。
    時間が経ったからこそ、経てば経つほど胸を打たれる1曲。
    幼くて拙い、でも力強い歌声で「共に歩んでいく未来」を示して、願ってる。

  • CD買って毎日のように観てたなー
    ちょうど山田が探Qやってたくらいで、超好きだったんだよね
    今観たら山田クソ若いなwwwwと思う。おぼこいというか。今がもー大人になっちゃってるからさー!!!!
    このメンバーほんとに好きだったな。すごい可愛かった。そして今みても可愛い。
    この間山田と有岡の獄門金田一観て、超可愛くて、なんとなく愛再熱。この二人ってほんと仲良いよね。
    しかしこのときの知念ってマジで女の子みたいだな…知念の成長に一番ビビるわ。

  • この5人が大好き!!!
    初のCDがこの5人でよかった。
    おもしろかった。可愛かった。最高だった!!
    大好き\(^^)/

  • DVD楽しい♪

  • メイキングがすっごく楽しかった♪+*歌のほうはBONBONがいちばんおすすめ**

  • メンバーが若いのがまず一番の魅力!
    3曲目のIをくれは知念くんの歌唱力が目立ってます(・ω・)

    山田くんのソロがないのが残念です。

全6件中 1 - 6件を表示

Hey! Say!(初回限定盤)(DVD付)のその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする