AMBIVALENT

アーティスト : 布袋寅泰 
  • EMI Records Japan (2007年10月23日発売)
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006212725

AMBIVALENTの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回のアルバムは全体的に落ち着いた感じで、大人な雰囲気が漂うアルバムです。サウンドはマイルド&控えめで、曲調的にはファンキーな曲やボサノバっぽい曲などバラエティが豊富です。特にPVが公開されている「6.WANDERERS」なんかは曲の始まりから迫ってくる感じがなんとも言えず好きです。が、「SCORPIO RISING」に入っているようなビートが効いた疾走感のあるわかりやすい曲がないので、正直、1回や2回聴いたぐらいでは消化できません。繰り返し聴いていくうちにこれはこれでいいかな?と思えてきているという状況です。個人的にはもうちょっとハードでロックな感じが好きなのと、インストが多過ぎる感じがしたので、ちょっと厳しめの評価にしました(どうせインスト入れるなら、もっとギタープレイを前面に押し出した曲が聴きたい)。

  • 布袋の新アルバムです。前作のが企画モノ(コラボ)だったから完全オリジナルは久しぶり(笑)

    全編通して少〜し大人し目の印象です。今まであった尖った部分がなりを潜めて渋さが表に出てるっつぅか?…そんなカンジ。勢いで突っ走る曲はないけど、高レベルで安定しているので安心して聞けるアルバムだと思います。インストもそれなりにあります。

    惜しむらくはテンポがどれも大体似ているので、曲もなんとなく似たような印象に感じちゃいました。も少しメリハリがあっても良かったと思います。重い曲が欲しかった(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

AMBIVALENTはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする