トロイ [DVD]

監督 : ウォルフガング・ペーターゼン 
出演 : ブラッド・ピット  エリック・バナ  オーランド・ブルーム  ダイアン・クルーガー  ブライアン・コックス 
制作 : デイヴィッド・ベニオフ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2007年10月12日発売)
3.46
  • (10)
  • (16)
  • (37)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :72
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135593160

トロイ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (ギャラが)豪華な役者を大量投入した割には内容が…な作品。
    原作はとても好きですが3回見て3回とも途中で寝ました。

    ブラッド・ピットは好きではないのでどうでもいいし、
    オーランド・ブルームは指輪物語の方が好きなのでやはりどうでもいい…
    もっとちゃんとトロイをやって欲しかったです。
    役者と背景美術の自己満足?と思いました。
    お金持ちたちの自主制作映画、みたいなクオリティ。

    有名なトロイ戦争を映画でお手軽に学べるかも、
    と言う思いなら観ない方がいいと思います。
    役者を見てるだけで満足出来る人向け。

  • おれはギリシャ神話もホーマーも知らないから脚本についてどうこう言うのはわからないんだけど、一つの歴史フィクションとしては物凄いといっていんじゃいんかな。永遠を求めるアキレスとか、そうゆう全然違う個性を放っていたキャラたちの人間ドラマとしてもおもしろい。
    映像も美しい。特に古代世界のエーゲ海。おれはエーゲ海写真でも意識してみたことないんだけど、あんな美しい海だったらいっぺん見てみたい。それから衣装とかも結構こってたし。
    なんにしてもへクターがかっこよすぎ。日本の戦国時代の松平信康や長宗我部信親みたいな若死にした長子って物凄く美化されるけど、もしかしたらへクターみたいに文武両道で理を重んじ静かな情熱と家族や国への愛に燃えた人たちだったのかなぁって話は飛ぶけど思った。
    あとは城壁外での戦闘シーン。古代の戦争シーンっておれは大好きなんだけど、これも「え、三分だけだったの?」って思うくらい濃密なものがあったと思う。戦略や戦術はないんだけど。でも手に汗握ってトロイ軍を応援してしまう。
    はっきりいってトロイ側とくに次男が悪いわけなんだけど、でもギリシャ軍も汚いと思うし、アキレスも逆ギレしてへクター引きずったとき許せなかったし。へクターの船上でのセリフからもわかるように反戦的なメッセージも入ってると思いました。

  • 壮大なお話。
    ブラピ、オーランド、ショーンビーンという豪華な顔ぶれの割には印象が薄いような。。。
    全体を通してみれば戦闘シーンは迫力もあるし、この為に鍛えたというブラピの肉体も綺麗に仕上がっていたと思います。
    ストーリーも楽しめたし、感動も出来るので、突っ込みどころはあるけれど、よいと思います。

  • イケメンたちが目の保養になったけど、内容的にはいまいちだったかな。

  • 古代ギリシアの「トロイア戦争」を元にした歴史戦争映画。
    2時間半を超えるので、長くて飽きるかなぁ〜と思ったのですが、見ていると内容に引き込まれてあっという間でした。
    私はプラピはあまり好きではないのですが、このアキレス役のブラピは美しい〜〜!!と素直に思いましたね〜。あの若々しい肉体に、金髪で闘う姿が綺麗。
    オーランド・ブルームの情けない王子役も笑えました。敵国の王の妃を盗むという大それた事をしておいて、決闘時にまるでダメダメな姿にむしろ同情すら覚えました(笑)エリック・バナのヘクトールはかっこいいですね。
    戦闘シーンも迫力もあるし(コレ重要!)、映像も綺麗で、キャストも男女共に美しいので見応えのある映画でした。

  • ブラピ主演。オーランド主演。しかしオーランドは剣を振り回してる役が多いね。スペクタクルアクションというのかしら?オーランドは女にうつつ抜かしたヘタレのバカ王子役でしたけど!アキレス腱、スパルタ教育、トロイの木馬の語源はここから来たのですね。マッチョなブラピになぜか笑ってしまいました…顔が好きじゃないんだよねブラピさん

  • やぱりブラピはかっこよすぎ。

    でもこの映画で最も惹かれたのは、お兄ちゃん。

    彼が死ぬシーンは、息ができなくなるくらい猛烈に苦しかった。

    もう一度観る勇気はない。


  • スケールも大きくて、とても見ごたえのある一枚でした。

  • 太郎 ブラッドピットのアクション渋い。

  • ブラピの裸体のエロ美しさに驚きました。特に尻がやばい
    …で、トロイですがオーリィも出るのでわくわくしながら見ておりました。
    ブラピ演じるアキレスの活躍よりもオーリィ演じるパリス王子のへたれっぷりが目を引きます。
    パリス王子の恋心から戦争になってしまうわけですが、 お ま え ば か か !と言いたくなります。
    その辺の詳細は後ほど…というか見れば分かるね。フォントでかいから(笑)
    パリスの兄ちゃんはカッコよかった。弟を庇って国を護ろうとするその背中にどきんこ!
    アキレスとやりあったときもステキでした。うん。最期までいい男だったよ。にいちゃん!(パリスは?)
    そのパリス王子ですが、
    己の我侭で戦争を引き起こしながら、
    言いだしっぺの一騎打ちに負け、尻拭いを兄にやってもらい、
    従姉の恋のお相手でもあり命の恩人を勘違いで殺害…
    といういろんな駄目とへたれのフルコースでした。なんだあれ!(゜∀゜)
    あの役をオーリィにやらせるなんて…あの監督恐ろしい…!
    アキレスはカッコよかったです。かっこいいんだけどちょっと腑に落ちないかな。
    最期に「戦いばかりだった人生に安らぎをくれた」ってヒロインに言うシーンがあるのですが、
    ヒロインとどこで恋に落ちたかわからないという。(私がばかちんなだけかもしれん)
    横暴で粗雑なアキレスがいきなり最初から優しいんだもん…ヒロインにだけ…!
    色々ツッコミどころ満載ですが、散りばめられたブラピのヌードが美しいのでそれだけで価値はあるかと。

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする