象の背中-旅立つ日- [DVD]

制作 : 秋元康 
  • ポニーキャニオン (2012年5月26日発売)
4.35
  • (9)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013400047

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • JULEPSというグループの歌と一緒にストーリーがある。

    死という旅立ちをテーマに、家族の温かさが伝わってくる感動作


    【大切な人を残して、旅立つ時。あなたは、最後にどんな言葉を贈りますか?】

  • 一番近くにいる大切な人 幸せだったかい? ありがとう! そう素直に言えたらすごく良いね。

  • 短い作品の中にぎゅっと色んなものが詰まってて、家族のことや様々なことについて考えさせられます。
    また、これとは別で役所さんが主役を演じる、同じ原作の
    映画もあるんですがそっちも優しくて温かくてオススメです。

  • ボロ泣き。
    命の尊さ、逝ってしまう悲しさ、
    置いていかれる気持ち、
    置いていく気持ち。

  • <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000VDN13Y%3ftag=huhusyodana-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/21V6YtJyYML.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a>
    純粋に泣きたい人にはおススメです。

  • 小説『象の背中』のストーリーをアニメーション化したもの。
    象のお父さんにある朝余命が告げられる。
    「最初の夜だけ泣いてくれ。」というフレーズが切ない。
    所沢のインディーズバンド『JULEPS』が歌うメロディーが涙を誘う。

  • 全部で8分もないわけですが、ちょっと泣いたと言わざるをえない。家族を大切にしよう。OVA全2話。

  • 泣きます。。。

    象のぉ父さんが余命を告げられて、死んじゃぅ物語です。
    DVDゎ、お父さんの死後の物語。

    時間・家族、もっと大切にしなぃと、と感じる物語。

    ♪最初の夜だけ泣いてくれ〜

    いきなり号泣してしまいました。。。

  • すごい感動した

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

5月2日、おうし座生まれのO型。作詞家、放送作家、プロデューサー、漫画原作者など多方面で活躍。

「2015年 『あずきちゃん なかよし60周年記念版(5)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする