ダイ・ハード4.0 [Blu-ray]

監督 : レン・ワイズマン 
出演 : ブルース・ウィリス 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007年11月7日発売)
3.70
  • (5)
  • (10)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142581228

ダイ・ハード4.0 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 独立記念日前夜、FBI本部にある全米のインフラ監視システムがハッキングされた。
    FBI副局長のボウマンは、犯人特定のため全米のハッカーたちを一斉に保護せよ、と指令を出した。
    マクレーンはマシュー・ファレルを連行する途中、何者かに襲撃される・・・
    といったプロローグ。

    監督にレン・ワイズマンを据えた12年ぶりの新作。
    まず、映像が綺麗ッ
    ブルースもお馴染みのスキンヘッドに。
    そして事件も過去作にはないサイバーテロという現代的なものに。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • シリーズを通して観てきたけど、4が1番おもしろかった。
    派手なアクションも多いしね。

    1の時に幼い姿だった娘のルーシーがこんなに成長してる所をみると、作品の中でかなり時間経過がしてるんだなぁと思う。

  • 安定の面白さ

  • 何でもありなド派手なアクションシーン満載!
    最初から最後までハラハラドキドキしながら楽しめました!

    全米を襲うサイバー集団に挑む不死身のブルース・ウィリス・・・最高に格好良いです。

    カーアクション、豪快なアクション、何度観ても飽きないです。

  • </span>&rdquo;</div><div class="quantityDisplay black textSquash" style="display:none;padding-bottom:3px;"><nobr><span class="strong black">欲しい数量&nbsp;

  • あらすじ: デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す。(シネマトゥデイ)

  • シリーズ第4弾。今回はジョン・マクレーン刑事がサイバー・テロと戦います。アクションも派手だし、ブルース・ウィリスの歳も感じさせないのですが、やっぱり昔に観た『ダイ・ハード』のインパクトには敵わないなーと思います。でも、もちろんアクション好きなら楽しめます!

  • ごっさおもしろかった!!終始ワクワクしっぱなしでした。
    1〜3も是非観たいです。

  • マクレーンはおじさんだけど強い!

  • フライトにて。本当映画館で観たいくらいだったから嬉しかった〜。サイバーテロによってめちゃめちゃになってしまった街。信号は混乱するし株式もめちゃくちゃ。。。その鍵を握る男をかばうべく、今回もブルースウィリスさらに娘までまきこまれてかなりハラハラしました。クルマにひかれそうになったりとにかくド派手なアクション!見ているだけで楽しめた。でも前作とかの方がストーリー性はよかったかな。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする