DS文学全集

  • 任天堂 (2007年10月18日発売)
  • Nintendo DS
3.64
  • (12)
  • (15)
  • (26)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :121
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370516296

DS文学全集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • DSで読書ができちゃうソフトです。
    パブリックドメイン(※発売当時)になった作家さんたちの名作文学から
    厳選された作品が読めます。

    読書中のBGMを設定できたり、しおりを挟んでおけたり、あらすじで簡易版のストーリーを読んだり、地域やジャンルで作品を検索したり、盛りだくさんのゲームです。

    DSソフト版は日本文学だけですが、DSiウェア版には海外文学が入っています。
    こちらも併せておすすめです。

    【収録作品リスト】

    *DS文学全集(日本文学)

    芥川龍之介 / 『アグニの神』※2 『或阿呆の一生』 『芋粥』※2 『河童』 『蜘蛛の糸』※2『地獄変』※1 『杜子春』 『トロッコ』 『鼻』※2 『奉教人の死』 『魔術』※2『蜜柑』※2 『藪の中』 『羅生門』
    有島武郎 / 『或る女』 『生まれいずる悩み』 『カインの末裔』
    石川啄木 / 『一握の砂』※2 『悲しき玩具』※2
    泉鏡花 / 『婦系図』 『高野聖』 『外科室』 『眉かくしの霊』※2 『夜叉ヶ池』
    伊藤左千夫 / 『野菊の墓』
    内村鑑三 / 『後世への最大遺物』※2 『デンマルク国の話』※2
    海野十三 / 『浮かぶ飛行島』※2 『赤外線男』※2 『地球要塞』※2 『東京要塞』 『蠅男』
    大阪圭吉 / 『カンカン虫殺人事件』※2
    押川春浪 / 『海底軍艦』 『月世界競争探検』※2
    岡本かの子 / 『老妓抄』
    岡本綺堂 / 『白髪鬼』※2 『玉藻の前』 『半七捕物帳 一~十二』※2 『百物語』※2
    小栗虫太郎 / 『後光殺人事件』※2
    尾崎紅葉 / 『金色夜叉』
    織田作之助 / 『猿飛佐助』※2 『夫婦善哉』
    折口信夫 / 『死者の書』
    葛西善蔵 / 『子をつれて』
    梶井基次郎 / 『桜の樹の下には』※2 『城のある町にて』 『檸檬』
    菊池寛 / 『恩讐の彼方に』 『俊寛』 『父帰る』 『藤十郎の恋』
    九鬼周造 / 『「いき」の構造』
    楠山正雄 / 『牛若と弁慶』
    国木田独歩 / 『牛肉と馬鈴薯』 『武蔵野』
    倉田百三 / 『出家とその弟子』
    小泉八雲(ラフカディオ・ハーン) / 『貉(むじな)』※2 『耳無芳一の話』
    幸田露伴 / 『五重塔』
    黒岩涙香 / 『無惨』
    小林多喜二 / 『蟹工船』※1
    坂口安吾 / 『桜の森の満開の下』 『堕落論』
    佐々木味津三 / 『旗本退屈男 一~二』※2
    島崎藤村 / 『夜明け前』
    下村湖人 / 『次郎物語』
    鈴木三重吉 / 『古事記物語』
    高村光太郎 / 『智恵子抄』※2
    高山樗牛 / 『瀧口入道』
    武田麟太郎 / 『日本三文オペラ』
    太宰治 / 『桜桃』※2 『グッド・バイ』※2 『斜陽』 『女生徒』※2 『人間失格』※1 『走れメロス』 『富獄百景』
    田中貢太郎 / 『村の怪談』※2 『雪女』※2 『四谷怪談』※2
    田中英光 / 『オリンポスの果実』
    田山花袋 / 『蒲団』
    近松秋江 / 『黒髪』 『狂乱』
    徳田秋声 / 『あらくれ』 『縮図』
    徳富蘆花 / 『不如帰』
    中島敦 / 『山月記』 『李陵』
    長塚節 / 『土』
    中原中也 / 『我が生活』※2 『山羊の歌』※2
    夏目漱石 / 『草枕』 『虞美人草』※2 『行人』 『こころ』※1 『三四郎』 『それから』※2 『彼岸過迄』『坊っちゃん』 『道草』※2 『明暗』 『門』 『夢十夜』※2 『吾輩は猫である』
    新美南吉 / 『おじいさんのランプ』※2 『ごん狐』 『手袋を買いに』 『花のき村と盗人たち』
    林芙美子 / 『新版 放浪記』
    葉山嘉樹 / 『セメント樽の中の手紙』
    原民喜 / 『夏の花』
    樋口一葉 / 『たけくらべ』 『にごりえ』
    福沢諭吉 / 『学問のすすめ』
    二葉亭四迷 / 『浮雲』
    北條民雄 / 『いのちの初夜』
    堀辰雄 / 『風立ちぬ』 『美しい村』
    正岡子規 / 『病状六尺』
    宮沢賢治 / 『雨ニモマケズ』※2 『オツベルと象』 『風の又三郎』 『銀河鉄道の夜』※1『グスコーブドリの伝記』※2 『セロ弾きのゴーシュ』 『注文の多い料理店』『なめとこ山の熊』※2 『よだかの星』
    宮本百合子 / 『伸子』 『貧しき人々の群』※2
    森鴎外 / 『阿部一族』 『ヰタ・セクスアリス』 『雁』 『最後の一句』 『山椒大夫』 『高瀬舟』 『舞姫』※2
    夢野久作 / 『あやかしの鼓』※2 『少女地獄』 『ルルとミミ』※2
    与謝野晶子 / 『遺書』※2
    横光利一 / 『機械』 『蠅』

    ※1 下記のDSiソフトにも収録
    ※2 WiFiダウンロード作品


    *ちょっとDS文学全集 世界の文学20(海外文学)※DSiウェア

    アーサー・コナン・ドイル / 『グロリア・スコット号』 『暗号舞踏人の謎』 『空家の冒険』
    アレクサンドル・セルゲーヴィチ・プーシキン / 『スペードの女王』
    エクトール・アンリ・マロ / 『家なき子』
    エドガー・アラン・ポー / 『アッシャー家の崩壊』 『モルグ街の殺人事件』
    グリム兄弟 / 『ブレーメンの町楽隊』 『ラプンツェル』
    ジョナサン・スウィフト / 『ガリバー旅行記』
    チャールズ・ディケンズ / 『クリスマス・カロル』
    ナサニエル・ホーソン / 『ワンダ・ブック―少年・少女のために―』
    ハンス・クリスチャン・アンデルセン / 『赤いくつ』 『雪の女王』
    フランシス・イライザ・ホジソン・バーネット / 『小公女』
    マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー / 『フランダースの犬』
    モーリス・ルブラン / 『奇厳城 アルセーヌ・ルパン』
    ルイザ・メイ・オルコット / 『若草物語』
    レフ・ニコラエヴィッチ・トルストイ / 『イワンの馬鹿』
    魯迅 / 『阿Q正伝』

  • 『高瀬舟』 森鴎外さん

    不思議な話。。というより切ないお話…という印象を受けました



    弟さんの為にやったことが、それが他の人から見れば殺人者と疑われる。。
    本当は弟さん思いの心の優しい良い人なのに

    一度捕まってしまったら人生が百八十度変わってしまうから
    もう救ってやる事も助けてやることも出来ないなんて…
    あとは上の人の判断を待つだけだなんて切ないです(;ω;)



    もし、あの時代に裁判員制度というものがあったら
    どうなっていただろうと、ふと気になってしまいました





    高瀬舟から見える描写が。。
    とても丁寧に描かれていて素敵でした!
    一度乗ってみたくなりますね(〃ω〃)






    『手袋を買いに』 新美南吉さん

    狐が人間の住む町を訪れるなんて。。
    夏目友人帳のあの子狐を思い出しました////


    一人で行くだなんて凄い勇気のいったことだと思います。。
    心細くて、色々と不安だったと思います(>_<)

    でも…最後はとても温かくなるお話になっています(〃ω〃)



    人間は思ってたより
    優しい生き物なんじゃないか…と子狐が気づくところが好きです!

    ほんとうは優しい人もいっぱいいるんだよ?って。。











    『蟹工船』 小林多喜二さん

    蟹工船って一体どんなお話かと思ったら、
    まさかこんな展開になるなんて。。



    読み終わってふと思ったのが…
    浅川監督、恐ろしすぎる(>_<)

    一生懸命働いてきた人々に対して、失礼なんじゃないかと思います!
    あんなひどいことをするなんて

    このお話って。。実際にあった事件なんですよね……



    ………残酷すぎる(≧ヘ≦ )






    監督に立ち向かうエピソードは
    ドキドキハラハラしながら読みました!



    最初は。。言葉がちょっと難しくて、躊躇しましたが
    何とか最後まで読むことが出来ました!






    『学問のすすめ』 福沢諭吉さん

    難しいところもありましたが、何とか最後まで読むことが出来ました!
    最後の十七編の【人望論】が感慨深かったです。。分かりやすかった…



    人と会うこと関わることの大切さ
    何かを信じたり学ぶことの大切さ…様々なことを教えてくれる一冊でした(〃^^〃)


    読んだら。。
    今よりももっと…人に会いたくなりました(笑)
    色んな人々に会ってみたいと強く感じました。。




    もう少し年をとった時、また再読したら。。
    分からなかった所が…
    そのときは、分かるようになっていたらいいな





    『斜陽』 太宰治さん

    タイトルを見ただけで…「難しそう。。」と判断して
    読むのを諦めては勿体無いですよね!

    人生。。危うく損するところでした(苦笑)

    もっと色んな作品を読んでみたいと改めて思いました!




    とても読みやすかったです(〃^^〃)
    物語に引き込まれました。。

    切ないお話です。:゚(。ノω\。)゚・。




    もう昔から。。花子とアンのエピソードのような
    【道ならぬ恋】というものがあったのですね……




    かず子さんの心情の数々が凄く切ない。。

    『待つ。ああ、人間の生活には、喜んだり怒ったり悲しんだり憎んだり、いろいろの感情があるけれども、けれどもそれは人間の生活のほんの一パーセントを占めているだけの感情で、あとの九十九パーセントは、ただ待って暮らしているのではないでしょうか。』













    このゲームも色んな作品があって、読書好きにはたまらないゲームだと思います!
    BGMも素敵ですよ(〃ω〃) 

  • 少女地獄 夢野久作
    高瀬舟 森鴎外

  • 読んでいなかった作品を着々と読むことができている。
    ただ、語句の注釈が欲しい。

  • 昔の本を大量に読めると思って購入。古い名作ばっかりだったので一応読んだけどもう売ってしまった。

  • 読書済み:
    ごんぎつね/新美南吉

    読書中:
    人間失格/太宰治

  • 楽天ブックスで安かったのでとりあえず確保。

  • 軽くて読みやすい。
    寝転んで読むには、
    ページがめくりやすいし、とっても楽!!

    BGMは、「秋の虫の声」がお気に入りで
    すごく集中できるようなきがする・・・。


  • これもスバラシイけど

    やっぱり
    紙の本を手にとって読んだほうが
    しっくりきますね!

  • 宮沢賢治、夏目漱石、太宰治etc・・・  
    有名な文学作品が100冊入ってます。
    しおり機能、あらすじ閲覧機能もあるコンパクトな図書館って感じ。
    読書離れしてる方でも比較的とっつき易いのではないでしょうか?

全25件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

DS文学全集を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする