舞妓Haaaan!!! [DVD]

監督 : 水田伸生 
出演 : 阿部サダヲ  堤真一  柴咲コウ 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2007年12月12日発売)
3.46
  • (151)
  • (286)
  • (436)
  • (93)
  • (22)
本棚登録 : 1735
レビュー : 309
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021128650

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テレビ番組

    映画館での公開時から気になっていた映画。
    好きなコミカルさじゃなかったな。

  • 舞妓大好きな男が、京都転勤になって憧れの舞妓遊びをしているときに、複雑な事情を抱えた舞妓と出会い恋に落ちる話。

    柴咲コウはいまいち活きていない感じがするが、阿部サダヲの表現力がすごかった。とてもとても魅力的! かっこいいなぁ。

    無茶苦茶な展開でふざけた話なんだが、そのハチャメチャっぷりも含めて良かったです。ミュージカルや劇場のシーンなんか楽しくて良かったです。

    泣くもんかも観たい。

  • ハチャメチャでドタバタななんでもありのコメディ。途中まで面白かったけど後半はそのハイテンションに飽きてしまった。クドカンと相性悪いかも

  • サダヲちゃんが大好きなのでそれだけで楽しめた作品です(笑)
    表情や動きだけでも笑えます♪
    舞妓さんを愛してやまない主人公とその彼にフラれた腹いせに
    舞妓になろうとする彼女のドタバタコメディー☆
    オススメです♪

  • ちょろっと出てくる北村一輝と山田孝之が最高。
    ”いちげんさん、いちげんさん”のナンバーは
    しばらく頭から離れない。

    真矢みきが着物で階段を歌いながら駆け下りるシーンに
    爆笑。
    本人の満足そうな顔にもう一回大爆笑。

    セリフの間が絶妙でかなりツボにはまったけれど、
    これは好き嫌いの別れる映画かな?

    白塗りの女優陣はちょっと見誰が誰かわからなかったけど
    京野ことみは着物の所作が一番ハマってたように思う。

    股間をまさぐられる堤真一が印象的(笑)

    サダヲちゃんの白ブリーフは眩しかったです(笑) 

  • テレビ鑑賞

    かなり笑ったけど、途中から話の軸がズレてきたなと思ったらそんな終わり方?
    おもしろかったけど最後は満足できなかったかな。

  • 前半のノリの良さはほかのクドカン×阿部サダヲの作品よりもハマりました!
    阿部さんの性格に難ありの役どころも結構似合ってますね^_^

    柴咲コウのポンコツOL役から、京都の花街でどんどん垢抜けてかわいい舞妓さんになっていくあたりもかなりハマってて流石でした。

    観ていくと、京の花街のお話というよりも、、、もう中盤からは超人すぎるおっさん(堤真一と阿部サダヲ)たちのくだらない喧嘩でした。
    とにかく、喧嘩のスケール大きすぎてよく分からないほどついていけなくなって、一周してくだらない 笑

    そのくだらなさで引っ張れるクドカン映画、嫌いじゃない。

  • 宮藤官九郎、阿部サダオ、
    心に何も残らない、健康的な映画。
    究極の娯楽。

    毎日こんな映画を見て生きたい。

  • 阿部サダヲ主演映画ってことで期待して観た。
    阿部サダヲ感がすごい!
    阿部サダヲのわちゃわちゃ感嫌いじゃないし
    クドカンも好きだから面白く観れた。
    柴咲コウも可愛いし。
    堤真一もかっこよかった。

    どんどん舞妓関係なくない?って話になったり
    なにその流れー!った思うとこあったけど
    これはこれで面白い。
    もう何度か観てるから環境映画になると思う。

  • 宮藤官九郎×阿部サダヲ×水田伸生①

    舞妓さんに会ってみたくなった!

全309件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

舞妓Haaaan!!! [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする