舞妓Haaaan!!! [DVD]

監督 : 水田伸生 
出演 : 阿部サダヲ  堤真一  柴咲コウ 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2007年12月12日発売)
3.46
  • (151)
  • (286)
  • (436)
  • (93)
  • (22)
本棚登録 : 1736
レビュー : 309
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021128650

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「泣くもんか」よりも好きだな。面白い。
    でも、どちらの作品でも置いてけぼりにされてしまったので残念。
    好きな人は大好きだと思う。

  • なんかもうハチャメチャ!
    所々笑えるところがあって面白い!
    おバカな映画見たいなーという時にちょうどいいかも。

  • 『サダヲHaaaan!!!』おもろすぎ!!
    最初から最後まで超ハイテンションなのです。
    んでもって『真一Haaaan!!!』おもろいのにかっこいい☆
    んも~、クドカンの脚本は設定がムチャクチャです!
    そんなクドカン作品がダイスキです!!

    あ~、笑った笑った。

  • このDVDの9/10はサダヲのテンションの高さで出来ています(残りは美しい舞妓はん)。
    とりあえず徹頭徹尾ドタバタ突っ走るし色々ハチャメチャ。収拾がついて良かった。

  • ななはーん!ななはーーーん!

    学生服のサダヲと白ブリーフのサダヲと舞妓のサダヲ、ごちそうさまです
    本当にたのしくて面白い

  • サダヲ最高!!!!!!!!!

    いや、サダヲだけじゃなく、
    堤真一も柴咲コウも良い◎
    駒子姉さんもかわいいわー。

    前半爆笑しまくった。芸が細かい!!!
    後半はシリアス半面、急展開で飛ばし具合がすごかった、笑。

    でもそんなハチャめちゃな感じとありえない展開を許せてしまう!

    ミュージカルのシーンの真矢みき、美しい!
    このシーン一番好き!

    華やかで、豪華で、ハイテンション!
    大好き文字焼き!

    ***

    2008.05.11

  • 2007年の邦画

    こういうくだらない映画好きだー
    頭を空っぽに出来る

  • 最高!!!
    阿部サダヲは素晴らしい!舞妓と言う日本独自の文化とエンターテイメントを融合させた内容が斬新。
    宮藤官九郎の脚本はハズレがあんまり無いと思う。

    また、なんと言っても俳優陣が豪華だけど、エンターテイナー性がありすぎりで笑いが止まりませんでした!

  • ここからあたしのサダヲぶーむが始まりました。

    阿部サダヲとクドカンが好きなら間違いないです。
    っていうかこの二人なら間違いないよねっていう。

    あんまり色々感慨深くなるより、笑って笑って、最後はちょっとしんみりしてって感じで駆け抜ける映画。
    ザ・えんたーていめんと。


    男ってばかだなー
    というのと、
    女って強いなー
    って感じも、良いです。

    最初もっさい女子役だった柴咲コウの舞妓姿と覚悟決めた台詞はぐっときます。


    ロマンを追う彼もかっこいーけど、
    すぐ側にある現実の愛にもちゃんと気がついてね。

    って感じですかね。

  • 「泣くもんか」の水田(監督)・宮藤官九郎(脚本)・阿部サダヲ(主演)トリオの代表作!

    観る順番違っちゃいましたけど(p・Д・;)アセアセ
    阿部サダヲってやっぱ不思議な魅力持ってる人ですねぇ
    こんな事言っちゃ悪いけど~w くだらない事ハイテンションで演じきっちゃってる(≧ω≦。)プププ
    今まで持っていた阿部サダヲのイメージそのまま満載です(笑)

    伊東四朗演じる社長や生瀬さんの先崎部長との絡みはまるでマンガとしか言いようがない(_≧Д≦)ノ彡☆バンバン

    古くからのお茶屋遊びのしきたりとか舞妓さんの決まりごととか知る事ができて面白かったww
    。。。とか言いながら最後の方眠っちゃったんですけど(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
    やっぱりしんみり系持ってきたかって感じですかねぇ

    あ!この作品で忘れちゃいけない人物がひとり!!
    ほんのちょい役なんだけど北村一輝のドクターがすごい!濃いー!ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!
    悪い役のイメージが強いけど本当はこうゆう役をばんばん演ってもらいたい人だと私は思うwww

全309件中 111 - 120件を表示
ツイートする