勇者のくせになまいきだ。 - PSP

  • ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007年12月6日発売)
  • Sony PSP
3.89
  • (28)
  • (25)
  • (31)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :196
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4948872680219

勇者のくせになまいきだ。 - PSPの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勇者が量産される時代到来!生意気だから倒しましょう

    魔王となってダンジョンに攻めてくる勇者を一網打尽にしよう。
    そういうゲーム。

    魔王となってダンジョン内でモンスターを生成、強化して待ち構え、次々やってくる勇者達を倒すシミュレーションゲーム。

    モンスターにはそれぞれ行動パターンがあり、食物連鎖も行われている。
    如何にダンジョン内の生態系をうまくコントロールし、勇者を倒す布陣を立てるかが攻略の鍵。

    細かいディテールがRPGファンを熱くさせる。攻めてくる勇者の特徴が有名RPGやアニメなどのパロディとなっており、元ネタを知っていればクスりと笑える。


    非常に良くできてます。ゲーム性を理解し、実行できれば、後はクリアタイムの短縮を目指したり、如何に勇者をいびるか。難しい事は何もなくなります。

    但し、このゲーム性を理解するのが案外難しい。
    もしも、プレイされるのであれば、先に公式サイトなどで概要を調べてから購入される事をオススメします。
     
    やればやるだけ味わい深い。やってみなければわからない。
    機会があればぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

  • 続編の「3D」をやってハマり、連動特典のツルハシ欲しさに購入(笑)。

    「ダンジョンマネジメント」という特殊なジャンルのシュミレーションゲーム。
    ダンジョンを作り、魔王が連れ去られないように勇者を返り討ちにするゲーム。

    コケをにじらせ、ムシにコケを食わせて繁殖させ、ムシが羽化した所でトカゲに食わせて産卵させて…と言うのが正攻法なのだけど、現実はコケを強化して異常繁殖させたほうが強い(笑)
    これ以上は、まとめWIKIでも見てください。そんなのあるかどうか、わかりませんけども。

    第一作目だけあって割りと重度なバグも多いです。 コケやエレメントを異常繁殖させた時の処理落ちとか。
    たまに堀パワーのタイムボーナスが付かなくなるのはかなり痛い。

    メタネタ、自社ネタのみならず、他社パロディーも多い作風。
    軽い作風に反して難易度は割りと高め。

  • ゲームの雰囲気はすごく好きなんだけど、魔物の生態連鎖がどうにも上手くいかず、5面でギブ;でもこれからもちまちま遊んでいきます。

  • 掘るだけの単純なゲームなのに、はまる。

    ユニークなキャラクターも素敵で、ついつい何度もトライしてしまい、時間を忘れる。
    掘った形や、広さによって、いろいろと戦略が見えてきて、まだまだ初心者だけど、やるたびに発見があるようなゲームです。

    食物連鎖がうまく調整出来たらしめたものですが、勇者が蹂躙してしまうとやり直しになって、また新たに穴を掘りなおすのですが、勇者のレベルはどんどんあがるし、来る時間も早いので、判断力も必要になってきたり・・・。
    楽しいです。

  • 襲い掛かる水に負けずに穴を掘る。
    つるはし選びが頭を悩ます。

    逃げ場のない地下と、水攻めが精神的にまいる。

  • 簡単お手軽でちょっとゲームしたいときに最適。魔物とダンジョンを上手く作って勇者一行を追い返そう!という魔王サイドからのお話。感覚は戦略性に富んだパズルゲーム。キャラのドット絵も可愛く憎めない感じで良い。

  • 魔王さまが可愛いくてゲームもおもしろい

  • 単純明快面白い!!
    ただ、ボリュームが・・一昨日買ったばかりなのにもう終わっちゃった。
    もう少しハイスコアを狙って頑張ろうかしら?
    それとも、続編買おかな。

  • 複雑系の自分としては,アリの生態?をプログラミングした時を思い出す.戦略が深すぎて自分の頭ではついていけなかったのが残念だけども,はまったら間違いなく楽しいんだろうな?残念.

  • パズルというかシミュレーションというか
    新しいタイプのゲームに出会った

    とても面白いのだが頭の悪い僕には
    正攻法でとてもアイツを倒せる気がしなかったのである


    ・・・デーモンとか最初のほうは作って喜んでたなあ

全24件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

勇者のくせになまいきだ。 - PSPを本棚に登録しているひと

ツイートする