19 [輸入盤CD](XLCD313)

アーティスト : Adele  アデル 
  • XL Recordings (2008年1月28日発売)
3.95
  • (16)
  • (27)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :141
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0791439070510

19 [輸入盤CD](XLCD313)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロンドン出身の女性シンガーの
    2008年発表の
    記念すべきファーストアルバム。

    記録的大ヒットとなった2ndもいいけど、
    個人的には
    シンプルでクラシカルな
    こちらのデビュー盤の方が衝撃的だったし、
    思い入れがあるんですよね。


    圧倒的とも言える
    説得力ある歌声。

    ジャズとソウルとブルースが融合した
    時を越える普遍性を持ったメロディー。

    艶かしささえ覚える、
    柔らかで淡い音の粒。

    19歳にして
    この歌声もスゴいけど、
    デビューアルバムなのに
    華やかさとは対極にある
    このシブいアルバムを作って、
    それがまた売れちゃうんやから
    イギリスはスゴいって思っちゃいます。

    それにしても
    コリーヌ・ベイリー・レイにしても、
    去年急死した
    エイミー・ワインハウスにしても、
    ダフィーにしても、
    イギリスの新人女性シンガーは
    みんな一本芯が通ってて
    カッチョいいですよね(笑)♪


    アコースティックギターが奏でる、
    シンプルでいて温かいメロディーと
    どこまでも伸び上がる声が印象的な
    『Daydreamer』


    サビのメロディーが強烈に耳に残る、
    ポップなのにどこか切ない
    『Tired』


    情感たっぷりに歌われる、
    胸を打つアコースティックギターの調べ
    『Melt My Heart To Stone』


    ジャジーで妖艶な
    地下室のメロディー
    『Painting Pictures』


    子守唄のような
    オルゴールの音色が心地いい
    『First Love』


    彼女の名を一躍世界に知らしめた、
    愁いと哀愁に満ちたドラマチックチューン
    『Chasing Pavements』


    切なく疾走する
    エモーショナルなナンバー
    『Cold Shoulder』


    心躍るジャジーでクールなナンバー
    『My Same』


    激しく胸を揺さぶる
    吸引力を持った
    デビューシングル
    『Hometown Glory』

    など
    まるで甘い夢を見たかのような感覚をくれる
    古くて新しい宝石たち。

    いい音楽は
    物理的な音波が
    重なり絡まり弾けることで、
    現実を凌駕する情景を聴く者に想像させ、
    一千万語に勝る叙情を語ってくれる。


    飛行機嫌いで
    一度来日が流れている彼女だけど、
    是非とも生で聴いてみたいなぁ〜(^O^)

    • じんこさん
      アデルいいですよね〜(^-^)
      私は初めて聴いたのがRolling in the deepで、第一印象はあんま好きじゃなかったんです(笑)
      でも、聴けば聴くほど味が出てきたというか(笑)
      Someone like youでだいぶきました!笑
      1stアルバムも聴いてみようかなぁ('∇`)
      2012/01/31
    • 円軌道の外さん

      じんこさん、お久しぶりです(^O^)

      アデルは
      歳ごまかしてるとしか思えない貫禄ですよね(笑)

      あっ、Rolling in the deepはちょっと渋いですもんね☆

      Someone like youは
      展開がドラマチックだし
      圧巻の歌唱力が聴けるし、
      俺もあの曲には引き込まれます♪

      ファーストは
      セカンドと比べたら
      地味めやけど(笑)
      まだ垢抜けてない
      原石のアデルが聴けるので
      愛聴してます(^_^)v


      また機会があれば
      聴いてみてくださいね♪


      2012/02/03
  • 21で19があることを知りました。なんで19から知らなかったのかと悔しく思ったくらいの名曲です。

  • Chasing Pavements
    First Love

  • 最近毎日一回聞いてる。
    聞きやすく、誰でも受け入れやすいアルバムだと思います。
    ハスキーかつロックっぽい曲もあり。最近話題になってるのも納得です。
    次は新作聞かないとね。

  • 今週FMCOCOLOで特集やってたんですよ、アデルのライブアルバムの。はたちそこそこなのにあのスモーキーヴォイスはやっぱりすごい。♪Never mind,I'll find someone like you… 切ない歌詞だったんだな〜。久々にこのアルバムも聴いてみよ。

  • 圧倒的かつ包容力のあるスモーキー・ヴォイスで2008年ブレイク確実とされているXL Recordingsが送り込む注目シンガー・ソングライター、アデルのデビュー・アルバム。サウス・ロンドン出身の19歳で、BBCテレビの「レイター・ウィズ・ジュールズ・ホランド」で素晴らしいパフォーマンスを披露。BBCラジオのRadio1 の人気パーソナリティ、ゼーン・ロウをしてUKでのファースト・シングル"Home Town Glory"を「目下のところ、世界で最もアツい曲」と大絶賛!

  • 声質が好みだ。
    アーニーディフランコにも通じるようなドライで心地よい声だが、(当然ながら?)アーニーよりずっとソフトな歌い方で聴いていてパワーを消費するようなことはない。
    独り言のようでこちらに何かを強要したりすることはない。
    しかしその切々と歌い上げる歌は聴く者の心を掴む。
    [フォーク?]

  • 19歳であの声はほんと凄い!!
    貫禄さえ漂うような深い声…(笑)

全11件中 1 - 10件を表示

19 [輸入盤CD](XLCD313)のその他の作品

19 [輸入盤CD](XLCD313)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする