遠くの空に消えた [DVD]

監督 : 行定勲 
出演 : 神木隆之介  大後寿々花  ささの友間  大竹しのぶ  小日向文世 
  • ギャガ・コミュニケーションズ (2008年3月7日発売)
3.12
  • (13)
  • (36)
  • (68)
  • (32)
  • (6)
本棚登録 : 308
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571147372559

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ライブラリーシネマ。

    「遠くの空に消えた」は、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督のオリジナル・ストーリーによる2007年ファンタジー映画。

    UFOとか秘密基地とか友情とか、奇跡が起こせると信じていたあの頃は余りにも遠すぎて、戻りたい、戻れない…。

  • 神々しいくらい美しい神木くんの少年時代

  • ファンタジー。まあ、よかった。けど、牛のウンコが多過ぎ。いらない。

  • 神木きゅん目当てで劇場まで足を運んだもんだ。
    大人になりかけの神木きゅんの記念碑的映画だ。きっとそうだ。

  • なんともいえないノスタルジックな空気感
    神木隆之介くんの雰囲気がなんともいいカンジ

    でも、ごめんなさい眠かった

  • かわいい世界観の話だった。風景きれい♡
    ストーリーは・・まあまあ(;´▽`)w
    チビッコならではの発想がかわいかったw

    神木隆之介くんかわいいな~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
    おっきくなったなあwww

  • 神話や昔話を見ているようだった。

    日本人ばかりなのに風景はまるでヨーロッパの片田舎だし、文字もロシアっぽい。

    ひとつひとつのエピソードの真実味は正直気にしてられなくて、その違和感さえも童話のようで神秘的だなと思いながら見るのがいいのかもしれない。

    それにしても神木隆之介くんの線の細さはんぱない・・
    彼にしか出せないアンニュイな感じがよく出てるなぁと思った。

    あと大後寿々花ちゃんもとても良かった。見終わって、誰だろうと調べてみたら「桐島」とか「明日ママ」に出ている女優さんでした。素朴で心が澄んでいる役がはまる方なのかしら。

  • 期待せずに観たら意外と泣けちゃったっていう。友間くんが可愛すぎ。何あれ可愛すぎ。子供たちが主人公のお話だと侮るなかれ。大人になって忘れてしまった何かが、ココにあります。

  • キャストや物語の雰囲気もいいのに、全体的に惜しい感じ。

  • 雰囲気がいいですね。衣装もすごく良いと思います。
    でもストーリーの無駄が多かったり、作られた感じがして、やろうとしていることは分かるのに少しもったいなかった気がしました。

著者プロフィール

1968年熊本県熊本市生まれ。映画監督。演出家。2000年『ひまわり』で第5回釜山国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。『GO』で第25回日本アカデミー賞作品賞・最優秀監督賞を始め数々の映画賞を総なめにし脚光を浴びる。04年『世界の中心で、愛をさけぶ』が観客動員数620万人を記録。10年『パレード』は第60回ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際批評家連盟賞を受賞。16年には『ブエノスアイレス午前零時』『タンゴ・冬の終わり』の演出において第18回千田是也賞を受賞。

「2017年 『きょうも映画作りはつづく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする