スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOX [DVD]

監督 : ハンス=ギュンター・ビュッキング  ヨルゴ・パパヴァッシリュー  フロリアン・ケルン 
出演 : マルク・ベンヤミン・プーフ  ビューレント・シャリフ  アンドレーアス・ピーチュマン  ベルト・ベーリッツ  ヨレス・リッセ 
制作 : ウルフ・チャウダー 
  • アルバトロス (2011年10月17日発売)
3.75
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318400549

スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOX [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 武器が見たくて。グロッグとか、MPとかテロ側のAKとか。
    面白い。コニーかっけぇ!って観はじめて、最後はデミアかっけぇ!に変わっていた。

  • 今回は、『スペシャル・ユニットGSG-9 対テロ特殊部隊』。犯罪捜査物が多い中で、チョッと異色の対テロ物。その上豆狸ンちでは、アメリカ製のTVドラマシリーズ主流の中で、珍しいドイツ製作。ドイツでは衛星ペイテレビ局Sat.1で2007年3月に放送され、日本ではWOWOWが日本初放送。

     “GSG-9”っていうのは、“Grenzschutzgruppe-9(グレンツシュッツ・グルッペ・ノイン)”。そのまま訳せば、“国境警備隊第9大隊”のことで、1972年ミュンヘン・オリンピック・テロ事件の苦い経験から、ドイツ政府は特殊部隊の創設を計画。当初は軍内部に創設することが検討されたが、“特殊部隊”という位置づけが過去の“親衛隊”を彷彿とさせ国内外から反発されることを恐れ、準軍事組織である国境警備隊に設置されたことからこう呼ばれていて、連邦警察局に改称になった後も慣例としてそのまま使われています。

     “GSG-9”第一中隊所属のゲープハルト・シュルラウ(通称;ゲープ)率いる“チーム50”は、テロリストのハムザ兄弟の確保に向かったさいサブリーダーのアンディが負傷除隊したのに代わってメンバーのコニーが昇格し、新しいメンバーとしてフランクが加わり、シリーズは展開していきます。
     豆狸として興味深かったのは、ドラマの中に自然に出てくるドイツ国内におけるトルコ移民の存在。
     第2次大戦後、労働力不足それも低賃金の労働力不足に苦しんだ西ドイツが、積極的にトルコ人の移民を受け入れたのは、よく知られた話ですが、それがドラマの構成要素として極自然に出てくるほど、日常的になってることにビックリ。
     それと、米軍装備を見慣れてる豆狸としては、ドイツ軍じゃあなかった、連邦警察局の対テロ特殊部隊装備が新鮮で、対人用のゴム弾を使用するシーンだけでも、思わずうなってしまいます。
     それにしても、白昼街中でも全身黒一色。威嚇効果はあるとは思うのですが、けっこうコレって目立つと思うのですが、“アーバン迷彩”って出来ないんでしょうかねぇ?

     最後に一点、これだけは譲れないことがあります。“GSG-9”を“ジー・エス・ジー・ナイン”ではなくて、“ゲー・エス・ゲー・ノイン”で絶対お願いしたいんです。ヤッパリ英語読みは、シックリと来ないんです。

     最後に、豆狸なりに主な登場人物をまとめておきます。

    ゲープハルト“ゲープ”・シュルラウ;GSG-9“チーム50”のリーダー。創設者はウルリッヒ・ヴェーゲナー警視の名言“我に続け”をモットーに、常に率先垂範。チーム内の信頼が厚い反面、この手の職種に多い常に仕事優先にしていた結果、妻とは別居。2児の父親。

    コンスタンティン“コニー”・フォン・ブレンドープ;ドイツ貴族の家系出身で、負傷したアンディに代わって、サブリーダーに昇格。サブリーダーを狙っていたデミアとは、それが原因でぶつかることに。

    デミア・アズラン;チームのナンバー3、接近戦のスペシャリスト。ゲープとは親友同士。兄はゲープの別れた妻と関係があり、妹は大統領暗殺を企てたテロ集団のメンバーという複雑な私生活。

    カスパー・ラインドル;“チーム50”の爆弾処理担当。

    フランク・ヴェルニッツ;負傷したアンディにかわってチーム入り。ウイルス爆弾予告事件では天然痘に感染してしまうが、完治後も危険を顧みずに任務に邁進する。

    ペトラ・ヘルムホルツ;GSG-9本部に常駐する、システムエンジニア。司令官アンホフの指令を的確迅速に隊員たちに伝え、情報収集・分析にもたけている。司令官アンホフの右腕的存在。

    トーマス・アンホフ;GSG-9の指揮官。GSG-9創設時のメンバーで、本部にいながら現場の状況を完全に把握し、隊員や人質の生死を分ける場面でさえ一切の感情を排除し、常に冷静かつ的確に判断を下すことを心がけている。

  • ドイツの対テロ特殊部隊「GSG-9」の活躍を描いた独ドラマ。アメリカのドラマにはない独特の空気やある種の重さが新鮮。特殊部隊もののドラマとしても面白い。

  • レンタルで観ました。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOX [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする