レジェンド/光と闇の伝説 [DVD]

監督 : リドリー・スコット 
出演 : トム・クルーズ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年4月16日発売)
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142651723

レジェンド/光と闇の伝説 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もうとにかく綺麗!綺麗!綺麗!
    カメラが、美術が、音楽が、台詞が、メーキャップが、キャストが・・・
    冒頭〜エンドロールまで全てが美しい目くるめくファンタジーの傑作。

    最近は『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリポタ』や『ナルニア国』やらで、
    CG全開のファンタジーものに若干食傷気味で、避けているこのジャンル。

    でも昔も結構この手のジャンルを、しっかりセットや衣裳などを
    作りこんで丁寧に撮っている作品がたくさんありました。

    そんな訳で、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』
    『ハンニバル』などのリドリー・スコット、1985年の作品。
    彼の忘れ去られた失敗作とされてるようだけど、そうでしょうか。
    やっぱり色んなジャンルを手がけている彼こその演出が光って、
    撮り方とても上手いです。

    主演のトム・クルーズ(森の青年ジャック役)彼が若い!そして綺麗!
    更に王女リリー役のミア・サラーも物凄〜く綺麗!
    森の道先案内ガンプ役はあの名作『ブリキの太鼓』の
    子役デビット・ペネント、彼の見事な存在感。
    そして一番の注目はジェリー・ゴールドスミスの音楽。
    彼の紡ぎ出すメロディーの何とロマンティック!何とメランコリック!
    そして何とゴージャスな事!

    王女が黒い花嫁衣裳(闇の心)とダンスするシーンのあまりの美しさには、
    クラクラしてしまいます。

    正に”陶酔の映画体験”をくれる『レジェンド』
    できれば映画館でもう一回観たい!(無理だろうな・・・)

    てな訳で、あなたにも”幸運のユニコーン”が見つかりますように

全2件中 1 - 2件を表示

レジェンド/光と闇の伝説 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする