アイ・アム・レジェンド (UMD Video)

監督 : フランシス・ローレンス 
出演 : ウィル・スミス  アリーシー・ブラガ  ダッシュ・ミホック 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年4月24日発売)
3.00
  • (3)
  • (1)
  • (16)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135707918

アイ・アム・レジェンド (UMD Video)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生物がウィルスに感染した世界の中で、1人の男が犬と共に暮らし、病原菌を壊滅する方法を探す話。
    最初はダレるが中盤から面白くなった。
    個々の展開には惹きつけられたものの、
    オチは弱く、タイトルにかけてはいるものの見終わった後の爽快感は無い。

  • つまんないー。って聞いてたけど私は楽しかったけど。
    純粋に世界に巻き込まれました。
    狂犬病みたいに人間がなっちゃうウイルスでNY閉鎖!
    治療薬を作るため一人戦うウィルスミス。
    迫力ありでした!

  • 【地球最後の男。しかし、彼は一人ではなかった。荒廃したニューヨーク、マンハッタンを舞台に、たった一人生き残った男が、たったひとつの希望のために戦い続ける。】


    ミュータントはただミュータントなだけ。主人公に襲いかかってひゃー  みたいな。

    血清ができて、主人公は伝説になって、という特に何のひねりもないストーリーw

    でもウィルスミスは相変わらずカッコよい。

  • ウイルスミスがかっこいい。だけ。

  • I watched.(08/08/15)

  • いいゾンビ映画だった。
    オチに主人公の決死の選択台無しと思ったんだけど…。

  • SF終末物と言いたいが、モンスター要素が強すぎる。映像的に面白い部分が多かった。どうして、ありきたりのホラーパターンにするのかな〜(^^;
    似た設定のSF小説は幾つもあり、小松左京の「復活の日」が浮びました。あの作品では、南極か北極だけ生き残るのですが・・ウイルスが感染存せず、人為的破滅物としては共通してます。
    設定は面白いのに、感染した人間の描き方が大失敗。観客動員の計算でホラーファンに媚びたんでしょう。

  • ウィルスミス版バイハザ?いやでも、とにかくウィルスミスはかっこいい。CMでみた予告とは何か想像してたものとは違い驚きました。なにこれサイレントヒル…?バイハザ…?28日後…?気持ち悪い。結局ウィルスかよ!みたいな…。そんで生存者もいるんじゃないか…!犬がウィルスにかかるシーンはなかなか辛いものがありましたけどね。ちゅーか噛まれる前に血が落ちた水溜りにいなかったか…?あれで免疫は出来ないんでしょうか。血が水溜りに落ちたシーンは一体なんだったの?気にしすぎなんでしょうか…。なんともないシーンなのかな。

  • 不意打ちシーン多くて半泣きで観た作品。
    EDが予想できてしまったので残念・・・。

  • ちょっと期待はずれ

全14件中 1 - 10件を表示

アイ・アム・レジェンド (UMD Video)はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする