逆転検事(通常版)

  • カプコン (2009年5月28日発売)
  • Nintendo DS
3.86
  • (115)
  • (163)
  • (140)
  • (11)
  • (4)
  • 本棚登録 :884
  • レビュー :104
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4976219029131

逆転検事(通常版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 正直キャラの造形が無理矢理感を感じてしまいあまり好きになれず。
    法廷の緊張感がないせいかダレてしまい、5章までが凄く長く感じました。なかなかプレイ意欲が湧かずかなり長い間放置してしまってたり。最後は良かったんですが、やっぱり無罪!バーン!みたいなのが欲しかったなぁ。

  • 逆転裁判シリーズの中でも検事さん達が大好きなわたしにはまさにヒャッホー!な作品でした
    (せっかくだから牙流検事も仲間に入れてあげて!と言いたいところですが)

    14歳の狩魔検事が可愛い‼︎
    『ドラがなるまで一緒にどら焼き』買ってあげたい…‼︎


    けどやっぱり本家の“法廷バトル”が無いと物足りなさを感じてしまいますね

    それと黒幕への尋問が引きのばし過ぎてクドかった…

  • 逆転裁判よりスピンオフ作品として
    生まれたのが本作逆転検事
    主人公に逆転裁判の主人公成歩堂龍一の友にして
    最大のライバル御剣怜侍が抜擢
    実は逆転裁判4の時にも主人公になるとか噂されが
    残念ながらこの作品で初めての主人公となる
    法廷パートこそないが論戦はまさに逆転シリーズ
    いつもは残念な糸鋸刑事も今作はいいところを出してきてます
    また新キャラもいいですね~

  • やっとクリアできて大満足!

  • これをずっとやりたかった…!
    法廷以外で行動する逆転シリーズは新鮮。今までと違って動いて現場を調べるシステムやロジック立てるのも楽しい!今までの歴代主人公をサポートする女の子の中で美雲ちゃんが一番好きになりました。とってもかわいいです。
    「必ず被告人が有罪になる裁判など存在するべきではない」という御剣さんの言葉によりさらに彼が好きになりました。冥ちゃんもいずれこういう考え方になってくれないかなぁ…無理かなぁ…。御剣に劣らず狼も自分の信念を貫くタイプで魅力的でした。御剣と組めばいいコンビになりそうだなぁと思ったけど、そういえば彼は違う国の人間でしたね…。
    時系列的に3の後なのかな?なるほど君の「な」の字も出てこないのはちょっと寂しかったですが、矢張が出て来てくれて笑いました。トノサマンも最早定番化してますね。
    次は2をやるぞ!

  • 最近ようやくクリアしました。美雲ちゃん,可愛いです。

  • 逆転裁判の主要人物である御剣検事を主人公にした作品。

    これまでの作品は裁判と探偵パートだったものが、どんな風に変わるのかな?と思ったのですが、探偵パートがより濃くなった形で全然ありでした!

    物語の中では、1週間も経ってないようでしたが、検事さんってこんなに大変なの?と驚きました(現実は割と書類仕事が多いのだろうけど)。

    御剣検事を取り巻くキャラクターも皆魅力的でした。

  • 法廷の外で推理をする御剣くんを見ながらもはや逆転探偵でいいのではと思いつつも、
    各章のストーリーがひとつの事件に向かって収束していって、凄く面白かった!
    ロウ捜査官がとてもいいキャラ

  • 逆転裁判に比べるとアレでしたが、ファンディスク…もしくはキャラゲー。でもみっちゃんファンには堪らない逸品。みっちゃんがとにかくカワイイです。ストーリーとシステムとサブキャラはアレな感じです。特にサブキャラはいっぱいいっぱいな中強引に個性を追求したかん じ

全104件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

逆転検事(通常版)を本棚に登録しているひと

ツイートする