図書館戦争 第一巻 [DVD]

監督 : 浜名孝行 
出演 : 井上麻里奈  前野智昭  石田彰  鈴木達央  沢城みゆき 
  • 角川書店 (2011年11月28日発売)
3.85
  • (71)
  • (59)
  • (84)
  • (7)
  • (2)
  • 本棚登録 :399
  • レビュー :68
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126205812

図書館戦争 第一巻 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全話視聴。

  • ストーリーは原作のまま、ラブコメ強調。
    アニメは、このレベルなら満足できる。

  • 原作が面白かったので、アニメも見てみました。

    絵がスッキリしていて綺麗でしたが、感情がイマイチ読み取れない表情でした。
    堂上はもっとかっこいい感じになるかと思ったのですが。。

    ストーリーはどうしても原作にはかないませんね。
    ダイジェスト版という感じでした。

  • 全話huluで。郁ちゃんと堂上教官は結ばれたということでいいのかい?
    当たり前のように進んでゆく話のなか、ところどころ「??」となったのでそのうち原作を読もうと思う。

  • 文庫で全巻読み終えてからの視聴。原作を忠実に再現していて雰囲気をそこなっていない。
    一番好きな登場人物は「柴崎」。コンタクトをはずして(たぶん)メガネになったところや、夜に鏡台に向かい女子力を磨いているところが、同室の笠原と対照的。

  • 小牧教官【石田 彰】と柴崎さん【沢城みゆき】の声が好き。

  • 何でこんなにギャグちっくなんだろう……。小説から入ってる分、物足りない。原作もっかい読み直そうかな。

  • 状況01「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」
    状況02「図書特殊部隊」収録。

     レンタルして観た。
    原作1巻の途中まで入っていて、具体的には手塚が
    郁に交際を申し込んだところまで。

     アニメになるとわかりやすくて、可愛い。
    郁と堂上のいがみ合いもコミカルになっていて
    面白いけれど、その分あっさりしていて胸キュン度は
    まだまだ低め。
    2話しか入っていないので、あっさり次の巻へ手が伸びた。
    次々と観たい気にはなった。

  • 全巻視聴。表現の自由と検閲が武力闘争する仮装未来の日本。図書館に図書隊という武装警備と検閲への対抗権限を持った部隊が組織された。
    感動した。cool Japanここにあり。なんというキレキレの革新的かく最前線なテーマ!考えさせられ、おもしろく、キュンキュンできる。なんと素晴らしい仕事でしょう。

  • アニメ版は原作をうまくまとめなければならないのもあって、少し初見の人には説明不足感、既読の人には物足りなさがあったのではないでしょうか。ただ、ラブコメ部分は丁寧に描かれていたので、ミニタリー要素や政治的要素以外でも存分に楽しめると思います。

    とにかく、このアニメでよかったのはProductionI.Gとの相性。元々、攻殻機動隊や、劇場パトレイバーなどで近未来の陸戦を得意としているからこそ、作戦行動中の芝居づけがうまい。あと、常木さんのデザインワークが渋くて格好いいですね。シックなところを抑えつつ、何度見ても、新しい。
    中村悟さんのキャラデザも線が太くて珍しいですね。線のメリハリがわかりやすく、コミカルで面白いと思います。

    映像のクオリティは本当にすごかった。だからこそ、「それを飲み込まないと話がはじまらないじゃん!」という原作の根本的設定を理由にアニメ版が評価されないのは悲しいです。

全68件中 1 - 10件を表示

図書館戦争 第一巻 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

図書館戦争 第一巻 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする