マクロスF (フロンティア) 3 [DVD]

監督 : 河森正治  菊地康仁 
出演 : 中村悠一  遠藤綾  中島愛 
  • バンダイビジュアル (2008年10月24日発売)
3.93
  • (8)
  • (10)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569633316

マクロスF (フロンティア) 3 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  物語は、シェリルの故郷が襲われる話。
     アルトたちのいるコロニーを襲ってきたのと同じモノに襲われているシェリルの故郷。
     でも、故郷に帰らずにシェリルはライヴを最後までやる決断をする。
    「私はシェリルよ」
     とのゆるぎない自分を見せて、やりきる。
     シェリルはアルトにライヴのチケットを渡して、アルトはランカにチケットをもう1枚渡す。
     けど、アルトは出撃の命令を受けてシェリルのライヴに行けない。
     出撃し、仲間が敵に飲み込まれたときに、見覚えのない機体がアルトの手助けに入ってくる。
     彼は、アルトに話しかけてくるも、それに答える前に、状況が変化してしまう……

     という話でした。
     いよいよ、戦闘物にありがちな悲惨な流れにどんどん流れ込んでいく話。
     個人的には、多少悲惨なほうが面白いと思うので、こういう流れは大好きなんですが、でも実際に自分がその立場に立たされたらつらいだろうな……という常識的な判断力はあります。自分じゃなくてよかった←

     それにしても謎の期待。
     アルトの初戦。
     これからもいろいろ楽しみなことがいっぱいで、先を観るのを期待しています。

     そして、相変わらず音楽がいい。

  • 突然、インフィニティ#7が聴きたくなって、ここに入ってる3話&オーディオコメンタリーを丸々観てしまいました。やっぱり歌入りの戦闘は迫力があってとてもいい!
    さよならライブでの気弱なシェリルがとても可愛いです。

  • ランカがスカウトされる巻。
    徐々にお話が展開し始めます。

    …というか、酔っ払って見たので、
    全体的に余り覚えてない…。

  • オーディオコメンタリーでゆうきゃん出演

  • #5「スター・デイト」、#6「バイバイ・シェリル」、#7「ファースト・アタック」収録。
    ランカが歌う『What ’bout my star?@フォルモ』や、シェリルのさよならライブでの『インフィニティ』は名場面だと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする