アゲハ(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト : ムック 
  • UNIVERSAL SIGMA(P)(M) (2008年8月27日発売)
3.66
  • (7)
  • (5)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005523624

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  初めてムックの感想を書くよ!(爆)

     ていうか、ムックのこと、あんまり知らないんだけどね!
     コアなファンではないからさ!!(苦笑)

     でも、ファズ以来、よく聞きます。(要するに最近)
     重い重低音が好きです……。


     初・ユニバーサルミュージックのおまけDVD!!
     オープニングがちょっぴり斬新でした(苦笑)

     そして、いきなり映画についてのインタビュー。
     なんだか、よく、わからない流れ……。

    「好きな映画ベスト3は?」
     みたいなことを聴かれて。
     1位しか語らないミヤ君のインタビュー。

     もういっそ。
    「一番お気に入りの映画は?」
     とかに、質問を差し替えればいいのに!!
     などと、思いながら。

     作りものなのか。
     ドシリアスかわからないままDVDは進んでいく。

     初体験のムックはなかなかタイミングがはかりづらい('〇';)

     どうも、僕のイメージするムックとは違っていたので。

     ムックって読めない……

     って困惑してたら。
     達瑯様がインタビュー途中で、本性を現す!!

     ムックだ!!(どんなイメージ……)

     ドッキリだー。わぁーい。ドッキリだー。
     それでも、ミヤ君かわいそう……( ┰_┰) シクシク

     ムック的にミヤ君のポジションってかわいそうだと思うんだ。
     音人読んで、同族嫌悪ならぬ同族同情気分を味わった僕です(あっ、後で、音人の感想上げようー)。
     A型に囲まれた、O型……
     あぁ、苦労が忍ばれます……(僕もO型)。

     にしても、この人たち鬼だなー……(A型たち)

     達瑯の嬉しそうな顔ってばないよなぁ……

     というわけで、念には念を入れたムックのどっきりがスタート。

     それにしても……
     ムックの私服ってラフすぎません??
     いや、ムービー撮ってるから私服じゃなくて、衣装……?

     衣装!?

     いいのか、本当に、これで……
     ラフすぎないか……?

     信じられない……(呆然)


     そして、一人取り残されたミヤ君をウォッチングし始める。
     A型たち。

     SATOちの笑顔が止まらない。とても楽しそう。
     達瑯がめっちゃ悪い顔してる……
     ゆけたんまで、悪い顔だ……
     そして、SATOちは笑いすぎだよ!!(爆)
     そんでもって、ここぞとばかりにたくさん指令を出す達瑯。
     ここは、完全に達瑯の独壇場かと思えば。
     しっかり、ピンポイントで指示だしするゆけたん。

     ……ここには味方がいないのか……

     そして、あんまりリアクションがでかくないミヤ君。
     天然なのかと思いきや。
     リアルに守りに入ったO型なんてそんなもんです。
     なるべく、相手を傷付けないし、信じたくないので、様子を見るし、危険空域はなるべくスルー。

     でも、長い付き合いだけあって、そんなリアクション薄めのミヤ君の反応でも。
     しっかり、ミヤ君が何を考えてわかる他メンバー。
     すばらしい。

     つぅか。
    「好きな男性のタイプは?」
     と、問われて。
    「B型の人」
     って答えたミヤ君に。

     思わず、うっすら前が見えなくなったよ!

     そ、そんなにA型ばっかりに囲まれてるのしんどい……?(苦笑)

     こういうときに、O型の本気の本音は覗きます(爆)

     ミヤ君、ちょっとお疲れですか??


     そして、ついにゲイだとカミングアウトするインタビュアー。
     一生懸命、自分の「ゲイ論」について語り。
     必死でフォローしようとするミヤ君。

     あぁ、この人、本当にO型だ……(こっそり目元を拭う)

     誰もそんなことを求めてないのに。
     しかも、求められてないのもうっすら感じてるんだけど。
     間を繋ぐために、多弁になって。
     ついうっかり、いらんフォローをしてしまうんだよね。
     しかも、それがフォローになってない。

     基本、真面目でお人好し……( * ̄)m 〔十〕 アーメン

     そして、それで、自分の首を絞めることもしばしばです。

     あぁ、もう、これあれだ。
     心底同情するよ、ミヤ君。
     これ、絶対、騙されたことが悔しいよりも、一生懸命語った自分が恥ずかしいパターンだって!!
     あぁ、やばい見てられない。
     かわいそ過ぎるミヤ君。
     だんだん、かわいそ過ぎて見てられなくなってきたよ……(/_<。)ビェェン

     そして、ドッキリだとばらされて。

     ノーリアクション。硬直ミヤ君。

     そして嬉しそうな他の面々。

     あぁ、うん。こんな環境にいたら、A型もういらないよね。うん。

     そして。
    「本当にキスしたらどうしようかと思った」
     と言われて。
    「一瞬、いいかなぁーと思った」
     と答えるミヤ君。

     そこで「いいかなー」と思っちゃうのも。
     O型クオリティ(爆)

     痛くないし、失うものがあれば、別に1回くらいー……

     とか、思っちゃうんだよね。
     まぁ、でも。
     色恋絡みはその後こじれたりするのが面倒なので。
    「NO」と答えさせてもらいますが。


     あぁ、ごめん。
     今度から僕、もうちょっとミヤ君、敬うよ……(死)


     ついうっかり、アゲハのPVをゆーちゅーぶってやつでようやく見ました。

     ドラムが入った瞬間に。
     みんな、狂ったように頭を振ってる映像から始まったので。
     ちょっぴり「ぬおっ!!」となりました(ビクビク)
     でも、これこそ、ロッカーのPVって感じがするのが好き♡

     それよりも。
     思ったんだけどさ!

     歌ってる所に対する寄せのカメラへのアピールって達瑯よりうまい人、僕、知らない(ぉぃ)
     だって、すごい達瑯のカメラに向かっての動きって、なんか鬼気迫るものを感じるんだよ!
     そして、ちょっと怖い(爆)。

     目の見開き方とか!
     動きとか!

     怖さが癖になる(待て)
     癖になりすぎて、ついうっかり、ファズのPVまで見ちゃったんですが(中毒)

     で、ファズのPVまで見てようやくわかりました。
     何で僕がこんなに達瑯の動きにはまるのか。

     僕、達瑯のシルエットの手の使い方と。
     達瑯の腕と身体のバランスがものすごく好きらしい。
     身体の前で手を動かされたりすると、悶えます(((.-.)(:I )(゚‐゚)( I:)ゴロゴロゴロ~

     よいなぁ……♡

     んで、ついでにもう一つ気が付いたんですが……
     アゲハだけ、ギターの音、高いよね??

     ファズとか、よくよく考えたら他の曲でも、あんなに高音でギターが啼いてる曲って、ムックであったかしら??
     僕があんまり詳しくないから聞いたことないだけなのかもしれないけど。

     まるで、kenちゃんのギター見たいー♡ って思って気付く。

     kenちゃん、プロデュースしたから??
     kenクオリティー??

     だとしたらすごいなぁ……。
     ムックの重低音はラルクには出せないのに……

     ミヤ君がまた、新しい武器を手に入れました(ぁ)。

  • ムックを好きになったきっかけ!!!!

  • 最初はごりごりのメタル過ぎて引いたのも今は昔

  • ロックな感じがカッコイイ。
    DVDはお笑いw

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする