パズルDVD-BOX

監督 : 片山修 
出演 : 石原さとみ 
  • メディアファクトリー (2008年9月26日発売)
3.85
  • (4)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228082360

パズルDVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • CMの石原さとみが美しかったのがきっかけで観てたドラマ
    裏表があって踏んだり蹴ったりで面白いキャラだった

  • こち亀ばりにオチが最初から最終話まで同じだけど面白い。
    先生と生徒のかけあいのテンポもよくて個人的はすごい好きだなぁ。

    occupyは大きいパイに占拠するって覚えろ!

  • 石原さとみが「私の今後は大丈夫か・・・というくらい、女優生命を賭けて演じてます。」とコメントしていたが、実際これだけ裏表のある役をやってしまうとで失うものも多いだろう。けど得るものも多いとは思う大成功。彼女の豹変ぶりだけで楽しめる。

    他の役者がイジワルな役をしても演技だろうと思うが石原さとみがすると「これが地ではないか」と思わせるとこが立派です。

    古畑任三郎からガリレオまで名探偵とはこのように尊大なものです。
    もっともここでは生徒三人が謎を解くこともありさほど名探偵創出に意欲的でないのかもしれない。そのあたりも面白い。

    脚本家の蒔田光治さんは「トリック」を書いてる人なので雰囲気がそっくり。演出も堤さんではと思ったら違っていた。しかしここまで堤タッチなのはオマージュなのかマネなのか。脚本家が同じというだけではすまないような気がする。

    けど自己中で共感できない主人公とか宝探しとかそれらしい図面とか・・・このあたりは蒔田光治さんの造型のものが多かったのだなと思う。

    いろんなお約束のシーンがあってそれが面白いのだが最後はちょっとマンネリでしたね。お笑いはギャグばやりだけどそれに似ている。パターンがあったほうがメリハリがあって、面白いが飽きるのも早い。

    とりあえずPART2を期待したい。

  • TVにて。

  • 石原さとみさんがちょー可愛いっ
    トリックの次くらいに面白いと思いました。

全5件中 1 - 5件を表示

パズルDVD-BOXはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする