勇者のくせになまいきだor2 - PSP

  • ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008年10月16日発売)
  • Sony PSP
3.81
  • (22)
  • (36)
  • (32)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 189
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4948872680318

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 震災で崩れたコレクションの整理をしながらついでに登録

  • 魔王のウィットに富んだ喋りはおもしろく、往年のゲームファンならニヤリとできるネタがてんこ盛り。ドットも細かい動きをうまく表現していて素晴らしい。個人的にこのゲームで一番いいところを挙げると、ゲーム内容ではなく音楽だ。一度聴くと脳に染みこむ心地いい曲がたくさんある。この音楽が無ければ最後までクリアできなかった。ノイジークローク最高。

    で、メインのゲーム内容は…
    ゲーム性が合わない人はPSPをぶん投げるレベル。自分もそうなりかけた。なぜなら自分がこういうゲームに向いてないから。

    「ゆうなまマジでクソゲーだな。割とハマってるけどクソゲーだわ。このゲームの止め時はイライラしてきたときだな。不思議と1時間後にはやりたくなってる」

    自分もこういうことツイートしてるし。でも全クリした。勝手がわかってくると面白い。でもそれまでが大変。とにかくわからないことだらけ。ルールもわかりにくいし覚えにくい。ルールを完璧に理解するのはかなり労力が必要。説明も不親切な気がする。適当にやってもできてしまうから覚えることに繋がらない。覚えたことを試してみてできたとしても不可解なことが起こって思い通りにならなくなることがあった。
    あと地味に気になったのがゲーム中にリトライができないこと。作ってる側からすればすぐにリセットせずに限界まで試行錯誤して頑張ってくれということなのかもしれないがちょっと不便。この掘り方が試したいというときに何度もリトライして完成度を高めるということができない。「魔王の部屋」を使えばいいと言われそうだが、エリア8とかで試したいんですよ!

    結論、RTS好きはやるべき。というか貴重な和製RTSだしそういう人はもうとっくにやってるか。自分はぶっちゃけイライラしてる時間の方が長かったけどこういうゲームも経験しておくねばならないと思って気合でやり遂げた。おかげでこのジャンルには二度と手を出さないと決意することができた。

    このゲームをやるきっかけになったSCEJの「感謝とお詫びのパッケージ」にありがとう。


    さて、サントラを買おう。。

  • 楽しいけど難しいというか難しい……! レベル1はあっさりクリアできたけど2は何回やっても二人組に魔王が攫われちゃう……育てる要素むつかしいなあ……。楽しいけど。

  • 大好きゆうなま。
    シミュレーションとか何かキッカケを与えて育てるゲームがそもそも好きなので、ダンジョンを育てる感じがそもそも好き。
    ドットも好き。
    音楽も好き。
    パロディネタも好き。
    私は大好きだけど、このゲームはハマらない人も多いと思う。

    3までの中では2作目のor2が一番好き。

  • よくわからないまま、面白くてやめまれないなんて初めて。出てくるキャラクターがかわいすぎる。

  • たいぼうのゆうなま2!

    ・・・前作でスライム地獄でゆとり教育された僕には
    2は難しすぎます!それもランダム要素増えすぎワロエナイ

  • 魔王大好き!でもむずい。

  • ラストがクリアできない or2 

  • 発売してすぐ買ったのに・・・
    子どもたちのところに拉致(笑
    そして今は・・・弟の手元・・・いつになったらプレイできるんだ〜(爆

  • PSPを買うついでに買いました。
    楽しいけど難しい。言うなればそんな感じ。1は持ってないのですが、結構頭使います。
    新種を生んでいく喜びというか、勇者を倒せたときの感動が好きです。タイトルの通り勇者、取っても生意気なのが笑ってしまいました。
    というか魔王かわいすぎ。
    「破壊神さまはただツルハシを振っていればよいのです!」
    魔王も意外と生意気です。そこが楽しいです。

全20件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

勇者のくせになまいきだor2 - PSPを本棚に登録しているひと

ツイートする