男と女 特別版 [DVD]

監督 : クロード・ルルーシュ 
出演 : アヌーク・エーメ  ジャン=ルイ・トランティニャン  ピエール・バルー 
制作 : クロード・ルルーシュ  フランシス・レイ  ピエール・ユイッテルヘーベン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年10月8日発売)
3.93
  • (10)
  • (8)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135602602

男と女 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これぞ大人の恋愛ですね。
    モノクロとカラーが交差する映像が美しくて、印象的なシーンも多い。

    冬の海、水溜りの噴水、犬を散歩させる男、電報、脳内シミュレーション。

    ダバダバダの音楽も、ムードを盛り上げてくれます。
    いや~大人だわぁ。

    (1966年 フランス)

  • ♪ダァ バァ ダァ ダバダバダ ダバダバダ ダァバァダァ ダバダバダ…

    大人の映画ね。お子ちゃまには勿体ない映画。

  • 男と女って色々あるものよ。
    ねえ?

  • 全てが美しい。
    映像も音楽も。
    そしてもちろんアヌーク・エーメも美しい。
    男と寝ている時もあんなに美しい顔をしていられるなんて。

  • 演出に全力でただようオシャレ感に笑ってしまった。ラストでスカッとする。

  • この映画が低予算映画って…。

    そういう作品です。音と映像がぴったりと合わさって相乗効果。
    何か言うよりも観てほしい、と思う作品です。

  • 映画なんだけど僕にとっては音楽だ。小学生の僕にC△7という甘美な響きをたたきつけた音楽。半音降下で動く甘いコードに甘いメロディ、そしてけだるいスキャット。
    ピエールバルーのゆったりとした「サラヴァサヴァビア」。3コードしか聞いたことない僕はこの映画の音楽に叩きのめされた。クロードルルーシュ恐るべし。長い間レコードが廃盤だった。こういう音楽を廃盤にしちゃいけないと思う。

  • ★★★★★♥
    すべて好き。
    トランチニアンもアヌーク・エーメも最高。
    言わずもがなの不朽のラブストーリー。
    映像がきれいだし、音楽もいいし。
    そして車!
    カーアクションファンの私にはたまらないのです。
    おしゃれなドライビング。
    そしてあのエンディング!
    総て★です。

    • lovefigaroさん
      bluemoonさん
      ごく最近!
      意外でした。
      とてもお似合いの映画だと思いますもの。
      ファッション、ほんとにさりげなくて素敵でしたね。
      仕草もエレガント。
      時々観たくなる映画です。
      2009/03/14
  • アヌークさんが美しすぎる!全く古さを感じさせないのは、男女の普遍的な本質を描いているからなのでしょう。美しく切ない、大人の恋。
    私たちは皆、アダムとイヴの末裔だということにはたと気付かされました。なぜなのかは、わからないけれど、そう思いました。

  • どんな時代の、どんな場所でも、愛はテーマです。
    美しい、色あせない映画。

全12件中 1 - 10件を表示

男と女 特別版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする