夏目友人帳 2 [DVD]

監督 : 大森貴弘 
出演 : 神谷浩史  井上和彦 
  • アニプレックス (2008年11月26日発売)
4.07
  • (24)
  • (16)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 113
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530026897

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3~5話。◆1、2話を受け、今後登場する人物・妖、例えば、田沼、中級、三苫らの紹介譚と、作品の方向性としての、境界線上の別れを物悲しく展開する時雨・笹田譚で構成。◇序盤としては、これ以上なきラインナップである。

  • アヤカシが見える力

  • 委員長転校しなかった。そしてウザい存在になってるw さらにアニメオリジナルストーリー?
    相変わらず井上にゃんこが楽しそうで、聞いてるこっちも楽しくなるw 斑になっても二枚目になりきれない辺りが井上さんたる所以だよねwww
    神谷さんはいつも通りのイケボイス。雰囲気が合っててとてもいい感じ。

  • 幼少時から嫌な思いをしているのに
    妖かしを悪者として扱わない夏目の優しさが素敵です。

    初めての仲間である田沼くんの登場がほっとさせます。

  • 田沼君との出会いと、ほんの少しの進展。

    3話に出てくる、公園の女性が切ない。

    ★は3.5つ。

    【収録話】
    第三話「八ツ原の怪人」
    第四話「時雨と少女」
    第五話「心色の切符」

  • 夏目は妖かしが見えるせいで親戚の家を転々とさせられ、いつも一人ぼっち。でも新しい家族、仲間ができて、良かった(^^)この話に出てくる妖かしは憎めないヤツが多い

  • おばあちゃんの友人帳のせいで、孫はいい迷惑だなぁ。(苦笑)
    疲れているときや突然に妖怪にやってこられるのは
    向こうに悪気がなくてもちょっと大変だ。

    住職が、修行により法力を持っているが
    生まれ持っての妖力や霊力があるわけではないから、
    妖怪たちの姿が見えるわけではない、というのは面白かったし
    どこかで納得もできる気がした。
    力というのはひとつではないし、使い方も色々なのだろう。
    悪役かと思われた田沼がそうでもなさそう、という展開も良い。

    酷い目に合わされた神が、人を恨みはしても
    最後には人に救われて、触れ合う姿には感動。

    妖かし同志の友情もまた、ほっとさせられる。

    私は、こうした人ではないものも、人とさして変わらないのではないか
    と思っているので、非常に馴染みやすいと思っている。

  • レンタルで再観。
    夏目友人帳はうるっとくる話が多いです。

    ~収録内容メモ~
    第三話「八ツ原の怪人」
    第四話「時雨と少女」
    第五話「心色の切符」
    映像特典「ノンクレジットOP/ED」

  • 熊本などを舞台とした作品です。

  • 表紙が素敵な二巻で!
    世界観が素晴らしい作品。
    もうホントたまらん。好きすぎる。
    本気で妖怪と友達になりたいと思った(え)
    夏目が大好きです。イイ男だ!
    ニャンコ先生可愛すぎてやばい!

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする