ku:nel (クウネル) 2008年 11月号 [雑誌]

  • マガジンハウス (2008年9月20日発売)
3.56
  • (5)
  • (10)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :86
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910132051183

ku:nel (クウネル) 2008年 11月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クリーポのブックカバー、食卓コショー、大丸おやき、原田ともよ、アンティークアクセサリー、

  • ええ雑誌やー。

  • ●No.28
    表紙の写真は《オランダ南西部ゼーランド州(Zeeland)アーネマウデン(Arnemuiden)の伝統衣装。
    「仕立て屋トロイ」は今やこのゼーランド州で唯一の伝統衣装を扱う洋装店。↓
    p.20〜29 特集:「白いずきんと金のつの。南オランダの不思議なおめかし。」
    p.27   *「金のつの」=「オーライザー」(Oorijzer)頭巾を止めるためのかんざしの様な物。地方や宗派により異なる。
                 (形・大きさ・付ける位置など)
                 ・位置:カトリックは額(燦然〜何事も華やか)、プロテスタントは耳の横(慎ましく)など。
                 ・大きさ:本人の好みと経済力(普段は銅製、盛装時は純金製など)
         *「胸当て」=「ブーク」(防寒兼装飾用)
         *「ギャザー入りショール」=「ドゥーク」〜ゼーランド州では「ブーク」の上に重ねる。

  • 届きたい、でも届かない。でも忘れたくないから読む。

  • 「わたしのおしゃれ」

    □ 着こなしの主役は
      大ぶりのアクセサリー 
    阿部好世

    □ メガネ、白シャツ、軍パン
      15年このスタイルです 
    平林奈緒美

    □ ドレスアップは
      アイロンがけ 
    椎名直子

    □ 古着にあしらうビーズとレース 
    中川清美

    □ 色を重ねて、
      白のはかなさ、藍の強さ 
    注連野昌代

    □ 白いずきんと金のつの
      南オランダのふしぎなおめかし

    □ 白の洗濯、
      その日の汚れは
      その日のうちに

    □ ケンタロウが語る「俺んちの味」
      小林家のあたりまえ

    □ トマトの里、鳥取・日南町
      手作りケチャップは太陽の味

    □ 江國香織姉妹の往復書簡

    □ モーフィ岡尾美代子、
      毛布工房で うむうむ納得

    □ 高尾汀が考えた
      エプロンは、三角形でいいじゃない?

    □ クウネルのクローゼット
      巻きもの ふわり

全5件中 1 - 5件を表示

ku:nel (クウネル) 2008年 11月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする