SPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOX

監督 : エドガー・ライト 
出演 : サイモン・ペッグ  ジェシカ・スティーヴンソン(現ハインズ)  カティ・カーマイケル  マーク・ヒープ  ジュリア・ディーキン 
  • ジェネオン エンタテインメント (2008年12月4日発売)
4.17
  • (9)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102580032

SPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スターウォーズを観ようと思うきっかけがコレとは。
    ブライアンかっこいい。イカレタ美形そのへんに転がってへんかしらん。

  • 最高!
    本当に笑わせてくれます。

  • 彼女に追い出された漫画家志望でスター・ウォーズおたくのティムと同居人に我慢できなくなったライター志望のデイジーはロンドンのカフェで出会い、アパート探しに四苦八苦し、カップル限定の部屋を見つけ、偽装カップルとして住むことに。
    そして妖しげな大家マーシャやアーティストのブライアン、互いの友人たちが始終やってくる楽しい生活の中、二人は将来が不安になって来て...。
    色んな映画のパロディをちりばめたシチュエーション・コメディ。

    おかしな笑いがもれる、サイモン・ペッグらしい妙で不思議なテイスト。シーズン1はセックスノイズのくだりやガール・パワーとかマイクとティムの仲良しっぷりとか爆笑。クラブ狂いのタイアスも最高。

  •  カップル限定の部屋に入居するため、カップルのふりをしなきゃならなくなった男女のはなし。頭がイッちゃってる画家とかミリオタとか、他の住人も個性的で面白い。色んな映画とかゲームとかをパロってるけど、その手つきがスマートなのもいい。パロディやるんだったらこれくらい突き詰めてほしいなぁ。

     ヒロインがまったく全然美人じゃないのに、だんだん魅力的に見えてくるふしぎ。

  • シリーズ2から、今のエドガー・ライト臭がし始めた。『未知との遭遇』とかの下りは笑った。あとあの小劇場で行われていた意味不明の演劇?は、ケネス・アンガーが元ネタかな? プロダクションノートに、ライト監督も昔、アート映画を作ってたって書いてあったし、そこらへんの影響も出てんのかね。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする