あなたになら言える秘密のこと [DVD]

監督 : イザベル・コイシェ 
出演 : サラ・ポーリー  ティム・ロビンス  ハビエル・カマラ 
制作 : イザベル・コイシェ  ペドロ・アルモドバル 
  • 松竹ホームビデオ (2008年11月27日発売)
3.81
  • (6)
  • (6)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105059283

あなたになら言える秘密のこと [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 救いがあって良かったよ。

  • 以前、映画好きの教授が講義中にチラリと見せてくれた作品です。まさに、主人公ハンナがジョセフに秘密を打ち明けるシーンでした。
    失明中のジョセフの手をとり、痛々しく残る無数の傷跡を触らせるハンナ。
    彼女が淡々と告白するその秘密があまりにもショッキングで、いつか全部を通して観たいと思っていました。

    女性の戦争被害を描いた映画ですが、反戦を押し付けるようなことはしません。
    だからこそ、色々と頭を使いながら観なければならない作品だと思います。最初は少し退屈に感じられるかもしれませんが、良い映画です。

  • ハンナの秘密は私にはあまりに遠いできごとでその悲しみは想像すらつかない。共感できる作品とは言わないけれど、でも不思議といつかあの工場の場面を、採掘所のブランコを、絶品ニョッキのことを思い出すことだろう。

  • 邦題、どうもしっくりきませんね。

    静かな映画ですが、
    内容はどっしり。

    過去の秘密は、
    秘密にすることで自分を蝕み、
    たとえ誰かに打ち明けたとしても
    自分を蝕み続ける。
    その中で、どうやって生き続けていくか。

    最後はちょっとほっとするものの、
    やはり哀しさの残る映画でした。


  • 淡い色合いと全体に流れるシンとした空気。濡れた甲板をペタペタと歩くアヒルのリサや、ドラム缶の上でショーをはじめるゲイのカップル。そんな情景にゆったりと身をゆだねながら、さて、ハンナの秘密とはなんだろうと軽い気持ちでみていた。
    正直、こんなに重い秘密だなんて思ってもみなかったからびっくりした。心の準備もなしにいきなり心臓を直につかまれたみたいな衝撃。
    生まれる前の、白黒の出来事なんかじゃない。私は本当に、何も知らないんだって、愕然とした。

  • 中盤、胸が苦しくなったけれど、ラストで光が見えたのでホッとした。そんな過去があればトラウマになって当然だし、それをわかって受け入れた彼の愛も良かった。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする