バッテリー DVD-BOX(5枚組)

出演 : 中山優馬  高田翔  斉藤由貴  堀部圭亮  森本慎太郎 
  • ビクターエンタテインメント (2009年2月25日発売)
3.40
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580226564297

バッテリー DVD-BOX(5枚組)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ①展西詠司 - 染谷将太:「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」を見ていたので。でも製作年は「バッテリー」の方が先なんですね。「みーまー」では坊主、「バッテリー」ではベリーショート?ですが、どちらの染谷将太も好きです。不思議な雰囲気あるなーって思います。

    ②沢口文人 - 永嶋柊吾:細いなこの少年、と思ったら体重50kgだそうで。坊主かわいかったよ坊主。作中に出てくる私服かポップ可愛い事可愛い事。「ハッピィ★ボーイズ」や「エア・ギア」のミュージカルに出ているそうなので、テニミュ系、Dボ系のイケメン若手俳優枠でしょうか。映画のサワも好きだったけどこっちのサワも良いな。細い細い。

    ③瑞垣俊二(横手二中)- 川原一馬:どこかで見た事がある顔だと思ったら「ミュージカル テニスの王子様 - 葵剣太郎 役」でした。瑞垣さんとしておちゃらけるシーンはテニミュがよぎった。キリリとした眉や目元のメイク、全体的にシャープな超ちょいギャル男的な服装がちょっとガチっぽく見えました。セリフの言い方があれだから、他のサブキャラクターに比べたら印象に残ったんじゃないかな。まー綺麗な顔してんだろうな生で見たら。シュッとしてそう。

    ④戸村真 - 千原ジュニア:雰囲気は映画より千原ジュニアさんが好きかも。井岡のじいさんのところ行くのにオトムライがちゃんとスーツを着るところ萌え。というか千原ジュニアはスーツ似合う人だと思う。青波に向かって「えっとね」ってところよかった。このシーン好きだなあ。監督に久し振りにあうぎこちなさ感よ。

    ⑤原田広 - 堀部圭亮:ウリナリ。

    小説→映画→漫画→ドラマ。バッテリーファンと、ジャニーズファンの友人からそれぞれ「期待値を下げてから見た方が良い」と言われていたのでそれなりの覚悟で見始めた所、思ってたよりショックは少なかった。OPEDが恐ろしくかっこいい。主題歌Mr.Childrenだったのか。豪ちゃんは坊主になってからの方が良かった。原田を見る目が時々マジっぽかった。ドラマ枠は青少年対象なのかな?大人向けって感じではない、というか、「さわやか3組」や「中学生日記」的な?時々入る投球のCG演出は、映画が現実的な表現だった分「おぅ?」と思った。

    小説、漫画、映画、ドラマと媒体になっても「バッテリー」はその手の道がお好きな人にはたまらない表現が一杯ですが、普通に何かに一生懸命になる若人って良いなあ、キラッキラだなあ、と思う訳です。戻りたいなーと思う。この前のウォーターボーイズしかり。青春モノ見るとなんだか、キラッキラが無くなった、と自分が惨めに思えてくるのも正直な話ですよ。考えても仕方ないけどな。(と思えるようになりたい。)

  • 那須、徳島、美作市、岡山などを舞台とした作品です。

  • ぶっちゃけ2話でギブアップ。 絶対見るべきでない。キャストファンのみでおk

全4件中 1 - 4件を表示

バッテリー DVD-BOX(5枚組)はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする