レフト 4 デッド【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

  • エレクトロニック・アーツ (2009年1月22日発売)
  • Xbox 360
4.25
  • (8)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4938833008985

レフト 4 デッド【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 走るゾンビから逃げまくれ!!

    「left4dead」はいわゆるFPS(ファーストパーソンシューティング)に分類されるゲームでゾンビの群れから生き残った4人の生存者が脱出するというシナリオが4本用意されてます。

    主人公に立ちはだかる敵は病気に掛かって凶暴化した人間。
    でも特殊感染者といって人間離れした化け物も多数存在する。
    ノリは映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」や「28日後」「28週後」をほうふつさせる展開を楽しめるステキなゲームです。
    ゲームの流れも映画を意識した演出になってます。

    「left4Dead」は生存者4人が力を合わせて目的地を目指すゲーム。

    普通こういう協力プレイものは一人だけ生き残って先に進めてもOKというのが多いと思うが、このゲームのAIディレクターというシステムがそれを許しません。
    特殊感染者の攻撃は一度捕まると仲間の助けなしではそのまま殺されてしまうしダメージが蓄積してダウンすると仲間に介抱されなければ死しかないからです。

    また単独で生き残ってもAIディレクターが単独では対処不可能な大量の感染者ラッシュや特殊感染者を連続で寄越す事などを仕掛けてくるので4人で協力して生き延びる努力が必要なあたり巧妙に協力プレイを促すメーカーのアイデアが光っていると思います。

    難易度の設定もEASY、Normal、Advance、Expertと4段階ありAdvance以降は敵の数、硬さも増しますしAIディレクターシステムが単独の活躍だけでは生存を許さず4人での協力をしないと困難を乗り越えない状況を続々出してきますので高レベルのシューターでも楽しめるかと思います。

    実際私自身、FPSは過去友人の家に遊びに行ったときに接待プレイでHELOを何度か遊んで程度でいいカモであったのですが「left4Dead」は何度かシナリオを経験すれば楽しめてますのでFPSの入門にはちょうどよい思います。
    理由はほかのFPS(といっても知っているのはCallOfDuty、HELOだけですが)に準じた操作体系であるものの極力単純化されており目的も襲い掛かる感染者達から逃れチェックポイントを目指す。とシンプルな造りになっているからです。

    ホラー映画の舞台をドキドキ進むこのゲームの世界を是非体験してみてください!

  • とにかくオンラインが楽しすぎる!
    相手を探す→ゲーム開始→終了→もう終わろう・・・あ、○○さんが対戦してる・・・・→参加=そして永遠に・・・・(笑)
    とにかく中毒ゲーです

全2件中 1 - 2件を表示

レフト 4 デッド【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする