交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版)

監督 : 京田知己 
出演 : 三瓶由布子  名塚佳織  藤原啓治  根谷美智子 
  • バンダイビジュアル (2009年3月27日発売)
4.33
  • (14)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569351456

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リズム感があって、爽快感あふれるアニメです
    音楽の使い方が効果的です
    それから、コメディ要素が結構ツボです

  • 作画も脚本もクオリティが高く、評判の高さに納得しました。

    序盤綾波だったエウレカが容姿・心ともに大きく変わり、ヘタレだったレントンも終盤は見違えましたね(こちらは容姿が全然変わらなかったけれども・笑)。
    主人公・ヒロインを取り巻く周囲の人の気持ちの変化や成長が丁寧に描かれていたと思います。
    最終話で絶望病患者に何が起こったのかレントンとエウレカどうなったのか世界設定の細かいとこは理解し切れてないんですけど…。

    LFOの戦闘シーンはカッコよかったし、BGMも◎!お気に入りのキャラクターはアネモネですv
    歌は一期のOPEDが最高に良いですねv他は敢えてアニメに合わない選曲で挑戦したのでしょうか?私がラップ苦手なせいもあるんですけど馴染めませんでした。

  • 何度でも見れちゃうお話でした!
    というか、何度も見てます。
    ドギーのリアクションが最高に楽しい☆

  • 無理して購入してよかった。

  • 最初、退屈だなぁ〜って思いながら見てたけど、中盤から急激に面白くなった。世界観はちゃんとあるし、テーマも一貫している。
    あとは好みの問題だと思うけど、個人的には少し物足りなかった。もう少しパンチがほしい。まぁ、好みなんでしょうけど。
    それと、もう少しオリジナリティがほしい。例によって、この手のアニメの公式に乗っ取ったセリフと展開が殆どだったので。どっかで見たなって言う。でも、丁寧に作ってあることは伝わってきたし、何より音楽がいい。でも、トータル的には可もなく不可もなくって感じ。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版)はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする