完全版「バンドBについて」

アーティスト : Base Ball Bear 
  • EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) (2009年1月6日発売)
3.64
  • (19)
  • (25)
  • (49)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :209
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006218642

完全版「バンドBについて」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Base Ball Bearが2009年に発表したベストアルバム。これだけ持っていれば、インディーズ時代の彼らの楽曲をだいたい網羅できる素晴らしい作品です。メジャー作品とは方向性の違うことをやってたんだなと思いました。でも、これは好きかもしれない。

  • つよがり少女とかaimaiとか、印象的なアルバム。最近の彼らを聞いてからだと少し物足りない。初心に還るときによく聞く。

  • BBBは今まで全然興味なかったのに、衝撃的に気に入ったアーティスト

  • 初期ベボベは
    スーパーカーがちらついて
    あんまり好みじゃないというか
    本家が恋しくなるんですけど

    YUME is VISION
    極彩色イマジネイション

    がめっちゃ良い

  • 初期のベボベはきらきらしてるなぁ。「少女と鵺」が好き。

  • インディーズ時代からの曲を集めたアルバム。
    これがまた神曲が多くてですね…!
    「彼氏彼女の関係」「aimai memories 」「サテライト・タウンにて」「ラビリンスへのタイミング」「ドッペルゲンガー・グラデュエーション」がとってもおススメ!

  • インディーズのころの音源を改めてCD化。今、聞いても素晴らしいと思う曲の数々。聞くべき!

  • 毎日退屈ばっかの少女は今日も、笑えもしないで帰宅。

    >>少女と鵺

  • インディ時代のBase Ball Bearをぐっと凝縮した2枚組です。正に完全版。これぞ完全版。今に比べてサウンドも声も若いです。そんなフレッシュなところが魅力なんです。ベボベの音楽は青春や少年少女がテーマなのだと改めて実感します。しかし、これだけ目一杯入って2500円はお得です。

  • ちょっと青春よりだけど、いいね!
    Disc1では「少女と鶴」、Disc2は全体的に好みだ。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

完全版「バンドBについて」はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする