ウーマン・オン・トップ [DVD]

監督 : フィナ・トレス 
出演 : ペネロペ・クルス  ムリロ・ベニチオ  ハロルド・ペリノーJr.  マーク・フェアースタイン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009年2月6日発売)
3.06
  • (0)
  • (4)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142730121

ウーマン・オン・トップ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブラジルっぽさが出ていて、
    ハリウッド・ラブストーリーとは違う感じの
    ラブストーリーで異国感があって良い。

    ただ、日本人にはなじみのない
    愛のカタチ。

    ファンタジーっぽさもあり、
    懐かしい感じの演出。

  • なぜ急に変わったの?
    イザベラはトニーニョにそう聞いたけど、トニーニョは変わっていない。イザベラが相手の不満に思っているところしか見えなくなっていたから急に変わったように思えたのだろう。
    イザベラは話し合わずに逃げちゃうし、トニーニョは一途で悪い人に思えなかったから、私は終始トニーニョを応援していました!
    話し合うって大切。

    2011.11.20

  • ラブコメかと思いきや案外ラブの要素強めなのかな。ドタバタな要素はあんまなかった気がする。(ユーモアが解ってない部分もありそう)でもって主人公可愛い!美味しそうなエスニックフードや主人公たちの美しさなんかは満点。主人公がオトコを吹っ切ってキャリアアップしていく辺りは見応えもあって引き込まれたんだけど、中盤からラストにかけてちょっと間延びしていた感じもあり、それを僕はタルいと感じてしまったかな。でも、嫌いじゃないラストシーンでした!(ただ、英語字幕の英語で観たから細かい部分解ってないかもです)

  • No.57 / 2o11

  • ボサノバの音楽に乗りながら料理を作るイザベラに魅了されなかったら貴男は病気ですwww

    そして彼女の愛くるしさを見た貴女は隣で魅とれる連れを見ても許してしまう気持ちになれるでしょうね!だってトム・クルーズでさえもメロメロだったんですからねwww

    主演女優賞おめでとう〜やはり「ボルベール(帰郷)」で魅せた実力は本格化され今年の受賞に繋がったんだと思います。

    34歳でも永遠に美しく可愛らしくいてもらいたいものです。

    「抱きしめたい」では可愛らしさだけだったのですがこの作品では全てを満たしてくれました!

    「ウーマンオントップ」

    こんな奥さんが台所に立っていたら毎日早退しますwww

    この作品は一言で言って可愛らしいんですよね。浮気が題材なんですけど嫌味がなく観れるんでお奨めしますよ♪

    先日の紹介は予兆だったんでしょうね〜最近、観ていて思うのは主演女優を喰っちゃうんですよね〜どっちがどっちだか解らないくらいに演技力がキレてきた。

    助演ではなく主演のオスカー像を握り締め宝石のような涙を流すペネロペ・クルスを近い将来見たいものです。

全5件中 1 - 5件を表示

ウーマン・オン・トップ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする