Crying Light

アーティスト : Antony & The Johnsons 
  • Secretly Canadian (2009年1月19日発売)
4.16
  • (8)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0656605019420

Crying Lightの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初聴いたときはそんなに良さを感じなかった。のだけれど、久々に聴いた今、そのたった今この瞬間の心情に寄り添うような作品だった。一瞬だけど、そのときに聴くに相応しいものを聴くことができたことに感謝。
    この中性的で、独特なヴォーカルに、引き込まれる。ストリングスも情感たっぷりに奏でられていて、聴きごたえあり。

  • 耽美なピアノと性別を越えた声。

    優しいアルバムです。

    インパクトのあるジャケットは舞踏家の大野一雄。

  • 広がる広がる。

    恐ろしい深みの響き渡る声。

  • ベストに挙げた人:
    @atagoall

  • 09/3/22購入
    多分店舗のHNVで購入。
    今年のベストアルバム候補や!

  • 美しい
    so 美しい
    antonyは

  • イキナリ「はぉう〜〜〜〜〜」言われてびっくり。
    なんつーか・・・口の奥の方を全開にした上で、歯と歯を絶対に当てないように歌ってるかんじ(?)
    全体的にゆったりとして哀しげな雰囲気曲が並ぶ。
    アルバム全体通しては聴けない・・・かな。
    一曲一曲は良い曲ばっかだけど。

  • ルー・リードが絶賛したイギリスの歌手。
    男性なのに黒人の女性ブルース歌手のような情緒と艶のある声。
    ニコ・ミューリーのストリングスも絶妙にマッチした一枚。

全8件中 1 - 8件を表示

Crying Lightのその他の作品

Crying Lightはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする