ヨコヅナ・マドンナ [DVD]

監督 : 【監督・脚本】イ・ヘヨン  【監督・脚本】イ・ヘジュン 
出演 : リュ・ドックァン  イ・オン  ぺク・ユンシク  キム・ユンソク  イ・サンア 
  • CCRE (2009年4月3日発売)
3.88
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560292513726

ヨコヅナ・マドンナ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギャグ部分もシリアス部分もあり、不器用なお父さんに少し切なくなりました。

  • 名作「彼とわたしの漂流日記」の監督作。
    ケガをして引退してしまったボクサーを父に持ち、
    既に両親は離婚。 
    色々と複雑な家庭環境の中で男として生まれながら、
    マドンナを憧れの人と仰ぐ「体は男、心は女」のハートフル・コメディ。

    「彼とわたしの漂流日記」は脚本の素晴らしさと同じくらい、
    映像の綺麗さが際立ってたけど、
    この作品は音楽が好き。
    あと、最後の「Like a Virgin」の“PV”は観ているこっちまでハッピー。

    お母さん役の人、きれいだったなー
    しかも女として生きようとする息子を泣きながら応援するデキた人。
    むしろこのお母さんこそ幸せになってほしい。
    デ○ズニーランドみたいなとこでコスプレのバイトしてるけど。

    【名セリフ】
    ・幸せとは、心臓がドキドキすることだ

    ・なりたいものなんてない。ただ、僕は、僕の人生を生きたいだけだ

    ・他人がカワイイと思うものなんて、なんの意味もないのよ
     自分の人生をステキに生きること。それが大事よ。

  • オトメンの高校生が、大会で優勝したらお金がもらえるというだけで相撲部へ入部し、友情を育む映画です。
    エンターテイメント性だけでなく、友達との絆などを描いているので、とてもよかったです。

  • 性転換手術を受けて女の子になり、憧れの日本語教師に愛を告白することを夢見る男子高校生のお話。韓国の映画ですが、日本語教師役に草なぎ剛も出演しています。

  • コメディーーだと思って借りたのに・・・

    けっこうシリアスでした。
    でも、主人公のオ・ドングのしぐさが
    可愛くてね。乙女ですよ。
    イケメンの乙女じゃないトコがいいね。

    あとね、クサナギくんが出てました。
    ビックリしたよ。

  • 「息子」でリュ・ドックワンさんを知ったから

    今回の役は...ねぇ ははは


    さて、映画 ネタばれです

    女装姿があんま可愛くない 笑

    最後のは可愛い男の子って感じでした。


    映画なので人間関係とかいろんな事は細かくは描けないと思うけど

    兄弟関係はどうなのか気になる

    弟、大会見に来てたし。


    DVDのおまけ映像が良かった

    アボジに殴られるシーン本当だと思ってた。。。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする