ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

監督 : リドリー・スコット 
出演 : レオナルド・ディカプリオ  ラッセル・クロウ  マーク・ストロング  ゴルフシテ・ファラハニ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2009年4月29日発売)
3.23
  • (15)
  • (70)
  • (134)
  • (28)
  • (7)
  • 本棚登録 :466
  • レビュー :83
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135713940

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主演はいちおうディカプリオなんでしょうが、なんといってもラッセル・クロウ演じるCIAの監督官がめちゃくちゃイヤな野郎で、そこがいい。リドリー・スコットはラッセル・クロウに仕事をオファーするときに「20キロ太ってくれ」と言ったそうだが、そんな太鼓腹男が偉そうにしているから観客は「こいつはクソだぜ!」と思うわけで、監督の思うつぼだ。ディカプリオは腕利きスパイでアラビア語もペラペラしゃべれるという設定。たしかに彼は髪を黒く染めればアラブ人にも見える。だが、愛する女性を救うために自分の身を捨てる、というあたりはちょっと感傷的過ぎるんじゃないだろうか。少なくとも、もうちょっとそこに葛藤があってもよかったとは思う。そうそう、ヨルダン情報機関のトップの人がめっちゃかっこよかった。スリムで、背広の着こなしが最高によかった(ラッセル・クロウのブタ体型&カジュアルウェアと好対照)

  • CIA工作員(レオナルド・ディカプリオ)とその冷酷な上司(ラッセル・クロウ)が、テロ組織に挑むアクションサスペンス。主演二人の好対照な演技と、全編を通じた緊迫感の演出が非常に巧みで最後まで飽きさせない。惜しむらくはラストシーンに込められたメッセージが中途半端な感はある。ダレない長さに全編を納めるためには仕方がないのかもしれないが、感情的な伏線が足りないせいか。個人的に最も気に入ったキャラはヨルダン情報局幹部を演じた Mark Strong 。彼の冷徹なキレ者っぷりは非常に格好良かった。

  • アラビア語 拷問ではなく罰だ 妻と離婚 ビンラディン アラーの神 狂犬病のワクチン注射 隠れ家焼失 スノーボーダー ユダヤ人 ホフマン=ラッセル・クロウ ヨルダンのアマン 嘘はつくな もはや一般人だ 地方色 アルカイダ 中東は最悪だ 機密性

  • ディカプリオ、って感じです。

  • 中東でのCIAの話。
    この上司がムカつくんだ。
    非常にリアルな描き方。

  • 紛争中の中東現地で身を危険に曝されながら動くCIA諜報員(レオナルド・ディカプリオ)と、安全なオフィスや自宅からまるでゲームのように指示を送る監督官(ラッセル・クロウ)との温度差が憎たらしく感じる魅せ方。
    ディカプリオの迫真の演技は、とても好き。
    最後に、アメリカの庇護の恩恵を受けなくても「中東が好きだ」と言い切ったところにメッセージ性を感じた。

  • 流石リドリースコット。外れなし。
    ラッセル・クロウがいい。歳を重ねてから更に良くなった。
    ディカプリオはキムタクみたいだな。何の役をやらせてもディカプリオにしか見えない。演技はうまいけど役者に向いていないと思うな。

  • 原題ボディライズ。
    嘘の体?

    CIAの裏でこそこそやってる上司役ラッセルクロウが糞すぎる。

    敵は勿論味方も騙すと豪語する位。
    無能なのを除けばブックマンみたいな。

    アール君のようなCIAディカプリオ。
    ラッセルクロウと反テロ組織に挟まれて可哀想すぎる。

    テロ組織アルカイダのラディンをおびき寄せる為に、偽のテロ組織をでっち上げる。

    一回見たのだが、内容さっぱり忘れてしまっていたのが辛い。
    なんとなくは覚えているけど、大筋すら忘れている映画が増えてきたな...

  • ラッセルクロウがイマイチだったわー

  • ディカプリオにラッセル・クロウ、マーク・ストロングを容赦なく監督するリドリー。
    これも拷問シーンがエグくて、何よりエグいだけじゃなくリアルやねん…。頭脳戦な展開も早く、ややこしいだけに、リアルさMAX。

    前回、野良犬に噛まれるシーンで挫折したけど、今回は、何とかその後の拷問シーンも見終えれたけど、リドリー・スコットのリアルな再現力には驚く。

    中東の対テロ戦って、こんなふうに、限りなくややこしく残酷なんやろなぁ…。

    このラッセルは最悪で、ディカプリオは、そつなくかっこいいです。
    でも何と言ってもマーク・ストロング!
    ゴミ山に立とうと、小汚い事務所に座ろうとも、恐ろしいほど画になるビックリ。

全83件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする