交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]

監督 : 京田知己 
出演 : 三瓶由布子  名塚佳織  藤原啓治 
  • バンダイビジュアル (2009年6月26日発売)
3.30
  • (22)
  • (32)
  • (60)
  • (20)
  • (7)
  • 本棚登録 :269
  • レビュー :61
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569634757

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TV版の総集編だと思っていたのに、話自体は完全オリジナルで驚いた。

  •  テレビアニメ版とはまったく違う話が展開されていて……これは一体何なんだ……というレベル。

     そもそもレントンとエウレカの過去が違う。
     そして、物語の設定が違う。
     テレビ版の設定を期待して見るんなら、絶対に見ないことをオススメします。それくらいまったく別物。
     個人的にはどっちの終わりも救われなかったと思うんだけど、こちらの方が終わりがまだ救いがあったような気がします。
     エウレカ喋れなくなっちゃってたけど……。
     レントンとエウレカが一緒にいるだけで幸せな私としては、これはこれでよかったような気がします。
     最後が、よかったらそれが一番よかったと思います。それでも、やっぱりモヤモヤするし、まったく別の話だし……。
     映画版を見たら答えがわかるかと思ったけど、そこにあるのはまったく違う答えだったから。
     納得できはしなかったです。

  • 漫画しか読んだことなかったから話がよくわからなかったけど、アネモネとドミニクのくだりで只々感動

    月光号のポジションはちょっと嫌だったな(;ω;)

  • キョトン

  • なんかもう・・・違う!
    どこが面白いの。話もわからないし疑問点がすごくある。
    TV版見てるとギャップが凄すぎて駄目だし、見てなくても意味不明すぎて話についてこれないでしょ。
    難解とかじゃねぇ、ついて行けねぇよ!
    エウレカが可愛いぐらいしか褒めるところない。
    というかそれだけでいい。
    まるで僕の彼女はサイボーグ。
    可愛いは正義。

  • TV版を見た前提で映画版を見るので、違和感ありまくり。なおかつオリジナルストーリーにすり寄ったり。いったい何がしたかったんだろう。あんないい人だったのにハップ殺してしまう意味がさっぱりわかりません。やっぱり、ハガレンの映画版みたいにTVの世界観をベースにアナザーストーリーを描いてほしかった。

  • TVシリーズで伝えきれなかった気持ちを違う世界で伝えようとしたのかな?

    なんだろ、映画という感じ、ストーリー的な感じがせず、キャラクターが詩を詠んでる感じ。

    聞いてて恥ずかしいセリフ、くさいセリフ満載でしたね

    TVシリーズのほうがいい。
    TVシリーズを知らなかったらつまんない映画かな。

  • エウレカ最高すぎ。
    アニメ全話見た上で、好き。

    アニメもっかい見たくなる。

  • よく分かんないけど
    これはこれでいいかなあって。

  • エウレカがかわいい。

全61件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする