新建築 住宅特集 2009年 05月号 [雑誌]

  • 新建築社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910149050599

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大御所・原広司氏の巻頭論文「身のまわりについての注釈」に驚愕。「身の回りの範囲の定義」を考察するために、ハイデガーやらフッサールやらを持ち出して、論をこねくり回す。結果、どんな真理が導かれるのだろうと読み進めると、結局冒頭で述べた「建築は、ものではなく、出来事である」ということらしいのだ。

    そんなこと、論考しなくても「感性」でわかる。こんなに文字を費やさないと、そこがわからないのか、と切なくなる。

    特集作品は、特筆すべきはない。

    巻末の「梅林の家(妹島氏)」にまつわるコラムは、広告業界に携わる施主が書いている。
    施主が指摘している通り、自分も設計という立場の視点から、この家に対するいろいろな疑問点(衝撃)を持っていたが、住んでいる当人が、それら全てを受け入れて、それを「普通」にしていることに、この家の成功を見た気がする。

    ・・・ただ、これも施主が「広告という仕事をしていると、メディアに取り扱われているのは虚像であって」と書いているとおり、このコラム自体が虚像である可能性も否定できないが。。。

全1件中 1 - 1件を表示

新建築 住宅特集 2009年 05月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする