Wolfgang Amadeus Phoenix

アーティスト : Phoenix 
  • Glassnote (2009年5月25日発売)
4.12
  • (20)
  • (10)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :114
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0892038002176

Wolfgang Amadeus Phoenixの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これも好きなジャンルじゃないのではまらなかったけどDeath Cab for Cutieとかそういう今っぽいバンドが好きな人は気に入ると思います。

  • 真ん中あたりで、Somewhereのオープニング曲とエンディング曲が続けて2曲。そこでアルバムの雰囲気が少し変わるけど、Somewhereはサントラがなかったので、突然ここで聞けて嬉しい!

  • しゃれおつフレンチ4人組の最新作

    電子音が増えても相変わらずの小気味よさ。
    ハウスもロックもローファイも、彼らのポップソングに向かって最適な形で溶け込むのです。

    雨の日のひとごみも、これ1枚あれば切り抜けられる。

  • Phoenixですよ。
    悪い訳ないでしょ。という期待は裏切られることはありません。鉄板です。

    1st(特にFunky squair dance)で我々を混乱の渦に落とし入れたような意外性はありません。
    しかし、フランスが世界に誇るべき彼等のポップ空間がこのアルバムには目一杯広がっています。

    ドライブのスタートにこのアルバムをカーステに突っ込んで下さい。貴方そして助手席の彼女or彼氏のテンションが急上昇すること間違いなしです。

    ちなみに、私は横浜までドライブするつもりが、気持ちよくなって沼津まで行ってしまいましたw。

  • 個人的に09年代に発売されたアルバムの中で一番だと思う。
    全体的にpopな感じにまとめれていてとても聴きやすい。
    お勧めはlisztomania、1901、love like a sunset。
    最後にグラミー賞おめでとう。

  • ベストに挙げた人:
    @acacoooo
    @yukistripes
    @Maeatsu5

  • 本当は国内盤のボーナストラックもいいんですけど、流通、ホステスか。。な気分で輸入盤を本棚へ。
    すごくいいアルバムだと思う。好き。でもジャケットがダサい。

  • 今年になってunitedをよく聞いていたので、すごい楽しみしてたアルバム。
    始め3曲と終わり三曲くらいがいい感じ。

    たぶんめっちゃいいアルバムなんだけど、ちょっと気分とは違ったかも
    でも、やっぱりいいので結構聞いてます。

  • リストマニアがいちばんすき。

  • 購入。よろし。

全11件中 1 - 10件を表示

Wolfgang Amadeus Phoenixのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Wolfgang Amadeus Phoenixはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする