バッドボーイズ 2 バッド [DVD]

監督 : マイケル・ベイ 
出演 : マーティン・ローレンス  ウィル・スミス  ガブリエル・ユニオン 
制作 : ロン・シェルトン 
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2009年6月3日発売)
3.66
  • (9)
  • (22)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :125
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462056917

バッドボーイズ 2 バッド [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  シリーズ第2弾。マイアミ市警のハチャメチャコンビが再び麻薬捜査で大暴れする。これぞエンタメアクション映画と呼べる爽快な作品です。
     銃撃戦・カーチェイス・爆破シーンはどれも派手でかっこよく、それらの合間に挟まれたちょこっと笑えるおふざけがさらに楽しませてくれます。前作以上の盛り上がりを見せてくれ、最後までテンポよく物語が進んでいきました。
     何度も観ている作品ですが、何回観てもおもしろいです。理屈だなんだは並べるだけ野暮ってもんですね。

  • 前作同様、ユーモアが良い。知らずにドラッグで酔うシーンは笑いが止まらなかった。

  • 娯楽作品として、よくできていると思います。お金がかかってるなあという感じです。それにしても、マーティンローレンスはデカくなりました。

  • [2003年アメリカ映画、TV録画鑑賞]<<再鑑賞>>

  • スカッとする映画でも観ようと思って、久しぶりに観ました。
    ウィル・スミスとマーティン・ローレンスのコンビが楽しい。会話もテンポよく進むから飽きずに観られます。
    カーチェイスも派手で前にも観ていたけれど、楽しめました。

  • 前作バッドボーイズを格段にボリュームアップした二作目。盛りに盛りまくったアクションを冒頭からノンストップで見せ、またマイケルベイの作家性といっていい、悪趣味な残酷ギャグも満載である。正義か悪かなんてどうでもよくとにかく主人公たちがアメリカでキューバでマシンガンを乱射し、車を盗み、他人の家にロケットランチャーを撃ち込む。犯人の家の高級調度品を粉々にした挙句、逃走ついでに麻薬村を爆破しながら突っ切る姿は完全に常軌を逸している。というか他国の事情を顧みず、悪即爆破をやり散らかす様子は何よりも現代アメリカ的である。だか同時に非難するのをためらうのは、何もかもメチャクチャにする爽快感とカタルシスだけはとことんまで味わえるからである。

  • 前作より良かった。
    2の方が面白いわ。

    後半の展開が好き。

  • 映画館

  • 銃撃、カーチェイス、カーアクションの連続で息もつかせない。
    それもめちゃくちゃに撃ちまくり、壊しまくりのド派手全開の刑事アクションもの。
    シーンのほとんどはCGを使わずにスタントだから、迫力満点。
    笑いのほうは、お下品で、ブラックが効きすぎかな。

  • マーティン・ローレンスの太さに驚き。
    ストーリーは良くできているのだけれど、1のほうがまとまっていたから好きかも。
    詰め込みすぎてちょっと長い。
    ハリウッド感満載で好きだけどね。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする