End of Eternity (エンド オブ エタニティ) - PS3

  • セガ (2010年1月28日発売)
  • PlayStation 3
3.97
  • (36)
  • (53)
  • (22)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 369
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4974365835415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『銃撃多重奏RPG』です。映像もバトルも美しい作品。
    全員レベル300まで育成しました。
    戦闘も癖になる作品です。音楽も本当に格好良い。
    それでもって、ヴァシュロンのキャラクターが色々秀逸(笑)
    ゼファーも次第に愛しくなります///
    銃のカスタマイズも楽しく。ゲーム内で衣装も購入出来るので、キャラの服装にも飽きません。

  • クリア。キャラ良しみんな大好き、銃撃戦のバトルシステム凝っててカッコよくて楽しい、映像超綺麗!、音楽も素敵、シナリオもコミカルとシリアスのバランスが良くてとても楽しかった!…のに、結末がどうにも説明不足で満足までいかなかったのが非常に惜しい作品でした。あと、バトルシステムが慣れるまで難解で、ゲーム開始後バトルチュートリアルの場所まで辿り着くことすらできずに全滅したゲームは初めてでしたわ(笑)

  •  銃撃戦のRPG。多銃撃が謳い文句だったかな?
     レベルアップはするが、基本武器は固定で、カスタマイズをして攻撃力を上げていく。
     戦闘、ストーリー共にまあまあ楽しめたが、終盤~エンディングまでのストーリーよく分からなかった。言いたいことはなんとなく推測できるが、示すものがほぼない。「もう少し長めに作る予定だったが、諸事情で短くしました」と言われたら信じるレベル。
     移動は、行きはメンドいけど帰りはラク。
     

  • トロコン。戦闘が独特でハマればかなり熱中できるシステム。しかしながらストーリーは意味不明で理解するには周回したり裏ダンしたりしないと理解できないようです。難易度は少し高めで慣れないうちは序盤からどんどん死ぬので折れない心が大事。

  • 個人的点数 : 74点


    2017.1.17  クリア

  • 慣れるまでは戦闘システムの意味が分からなかったけれど慣れると楽しい。
    たどストーリーは置いてけぼり感が凄く、最後も結局よくわからないまま、なんか終わったという印象。もうちょっとプレイヤーに伝える努力をしてくれても損はなかったような。

  • とにかく戦闘が楽しい。寄り道しまくっている。

  • 私には難しかった。

  • 登場キャラ全員が素晴らしい。主役3人はもちろん、街の住人や敵キャラもみんな個性があって本当に素晴らしい。

    ストーリーは若干何回であり、脳内補正やインターネット上の考察を見るなどの補完が必要ではあるものの、ゲーム全体を通して世界観が良い。

    戦闘に関してはさすがのトライエース。よくもまあこれ程独特な物を創り上げたものだ。

    一度この世界を訪れ、この3人に仕事を依頼してみたい。

  • 戦闘や銃のカスタマイズ、パーツ集めが原因で終盤で積みましたが、積むまでは大いに楽しめました。というか2周目で同じところで積むとわかっていながらもまた懲りずにプレイするくらいには好きです。

    シナリオははっきり言って不親切設定なので自分の理解力と妄想力が必要になってきますが、これはキャラ萌えや戦闘で銃撃無双を楽しむゲームだと割り切ってしまえるならば問題ないと思います。シナリオ重視の人は買う前に充分下調べをしてからをおすすめします。ただ、ヤンデレ系が好きな人は気に入るかもしれません。

全36件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

End of Eternity (エンド オブ エタニティ) - PS3を本棚に登録しているひと

ツイートする