花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

監督 : 今千秋 
出演 : 遠藤綾  森川智之  小野大輔  浪川大輔  福山潤 
  • ケンメディア (2009年7月31日発売)
4.00
  • (6)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4539373015893

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 王家の落とし胤と絡めた、型破りな世界企業礼状のゴージャスな婿取り物語。
    樹なつみさんの漫画が好きでアニメも見てみたのだが、絵がわりと忠実だとアニメ向きでなく、美男美女が少々実感しづらかった。
    お話のほうの再現度は高かったとは思うが、だんだんと変わっていく人物たちの気持ちが、挿話で高められるというよりも切れてしまう感触があったのが惜しいところか。
    あまりアクションで見せるおはなしでも無かったので、動画にして映えるところがそれほどなかったのが残念なところだったかもしれない。
    アニメとしては、可もなく不可もなく。

  • 面白い。正直、面白いと言えるアニメって1年に2,3本しかない
    そのなかで、やっぱり面白いこのアニメ。見て損なし!

  • このアニメは本当にいい!!ベタな展開の少女マンガ好きは観るべき。
    原作が90年代のものなのに、現代の少女たちにも十分満足してもらえるストーリー展開・何よりも主人公を取り巻く男性キャラクターにそれぞれ魅力が感じられる。もう少し早く生まれて原作を読んでいる世代だったら大人になってからアニメを観て、ときめいていたんだろうなあと考えるだけで楽しい。
    主人公・花鹿が一般人ではなくお嬢様で、しかもある重大な秘密を抱えている……という設定がなんだか現実離れしている感じですがこれはこれで不思議と受け入れられる。

    アニメを先に観たせいか、原作と少し違うところもあり原作を読んだときはアニメほどのときめきを感じなかったので残念だけれど、原作とアニメが同時進行するようだったらここまでいいものを作れなかっただろうなあ……この時代に原作とアニメを知れてよかったんだろうなあ。

    こういう、周囲の人間は気づいていることを主人公がストーリーの終盤になってようやく知ってあっと驚く展開は好きだなあ。それまでがすごくドキドキする。
    花鹿に関わる男性陣が変わっていく様以外に、花鹿自身の成長や自分の気持ちに気付いていくのを1話1話進んでいくうちに観るのもまた楽しい。

    青春時代に観てこそ楽しむことのできるアニメ、と言えるかも。大人になって昔を懐かしく思いながら観るのもいいだろうなあ。
    とりあえず5年後くらいにまた一気に全話を観たい。

  • ■BSで放送中、全39話

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする