封神演義 全23巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

著者 :
  • 集英社
4.27
  • (11)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時は中国、殷の時代。紂王の治世は金ごう島出身の妖怪仙人・妲己の誘惑によって残虐を極めていた。なんとか妖怪仙人を排除し、良い世の中を作るために崑崙の教主は一番弟子の道士・太公望を封神計画の責任者にする。太公望はやがて殷に見切りをつけ、周の国づくりを推す事になるが、その中で仲間を増やし、妲己や聞仲、金ごうとの全面戦争など大きな歴史の道しるべの存在を感じながら闘っていく。

    中二病まっさかりの頃はまった漫画。土曜にジャンプが発売されるところを見つければ学校が終わってすぐに買いに行ったり、この漫画の為にジャンプを買ってた。
    一番好きだった王鼎真人の14巻での死がすごく悲しくてつらかった。最初の頃の絵と最後の絵を比べるとかなりシャープさに違いがある。登場人物の数が膨大だけど、古典SFだけあって大胆な脚色も多いけどとても面白かった。

  • 私の青春・・・

  • 何度読んでも飽きないし、面白い。
    いつまでも大好き。

全3件中 1 - 3件を表示

藤崎竜の作品

ツイートする