ナイト・オン・ザ・プラネット [DVD]

監督 : ジム・ジャームッシュ 
出演 : ウィノナ・ライダー  ジーナ・ローランズ  ロベルト・ベニーニ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009年9月25日発売)
4.03
  • (81)
  • (91)
  • (52)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 504
レビュー : 73
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113759847

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学のときにみにいった。開場があふれてて、階段に座ってみた。開場全体が笑って拍手して、一体感があったよ。オムニバスなんだけど、どれも引き込まれる話ばかり。ジャームッシュの人間への、じつはあったかい視線を感じるんだよねえ。

  • ジムジャームッシュで一番好き。
    何回も見れる

  • (お笑いという意味ではなく)映画コント集。
    タクシーと、タクシードライバーと、客と、夜。
    この4つの要素を必ず使った、何でもありのコント集。

    これを観ると分かるけど、
    すれ違いって、どんな人とどんな人が出会うかに意味が大きいのだ。
    こすれ合うには、こすれ合うだけのとんがりがある。

  • ウィノナ・ライダーが可愛い。エピソード的にはニューヨークとパリ篇が好き。

  • 人生ベスト10に入る。何回観たか、わかりません。

  • おしゃれな短編集。
    NYのバンプするタクシーに笑い、そのドライバーに泣き、盲人のパリジェンヌの妖しさに惑わされ、ヘルシンキの冷気と酒と男の臭気に縮こまる。
    ウィノナのかわいさでお腹一杯になるかと思いきや、
    最後まで新潮クレストブックスを読むような気分で楽しめた。

  • 2017/11/04

  • 小説で言う短編集みたいな映画ですなぁ…二時間越えですから、少々構えて観たんですけれどもまあ、割かし面白かったですかね! 個人的に二時間越えの映画は毛嫌いしているんですけれども、何気ないタクシー内でのやり取り…まあ、「何気ない」感じでは決してなくて、結構激しいんですけれども(笑)まあ、画面から目が離せないほどには楽しませてくれました!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ぶっちゃけDVD買ってもいいくらいに気に入った…この監督のデビュー作も観ているんであって、あちらよりは今回の作品のが取っつきやすい感じがしないでもないです。いやー、ジムジャームッシュ…もっと観てみたくなりましたね!

    おしまい…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • おしゃれ短篇映画集。それぞれの国で、夜の時間は夕方、夜、真夜中、明け方と進んでいくけれど、それぞれの時間帯にいかにもありそうな出来事が演出される。
    最初の女の子とスカウトの話は、ただ単に運転してるだけなのに女の子の魅力がひしひしと伝わってくる。これがまさに女優の力なんだろうなって思う。
    あと死んじゃった神父を連れて運転しまくるあんちゃんの話も神父が可哀想過ぎて笑える。

  • 面白かったし、登場人物が濃い。楽しいキャラもいれば、カッコイイキャラもいて見てて飽きない。良い映画みました笑

全73件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ナイト・オン・ザ・プラネット [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする