鴉 -KARAS- フルエピソードエディション [Blu-ray]

監督 : さとうけいいち 
出演 : 和田聡宏  渋谷飛鳥  鈴木かすみ  藤原啓治  櫻井孝宏 
  • SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) (2009年10月28日発売)
4.00
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105100206

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レンタルにて全6巻鑑賞。全6話。

    タツノコプロ40周年記念アニメとして作られたオリジナル・ダークヒーロー・アニメ
    ただ、40周年記念といいつつ1話から6話まで発表し続けるのに2年はかかったとか。すごい手の込みようです。
    (1話30分)

    タツノコというとガッチャマンや、ヤッターマンなど、
    簡潔明快、明るい、少し対象年齢が低い層のアニメを想像しがちだが、
    これは全く違う。
    わかりにくい、暗い、声が
    聞き取りにくいの三拍子(笑)
    (これは大人向けとして誉めコトバ)

    特撮界に大人向けの「牙狼」あるのであれば、
    タツノコアニメ界に「鴉」あり、といった体。
    というか、アクションシーンから、雰囲気まで牙狼とよく似ている
    だが、パクリではないはず。
    なぜならば、鴉が初回発売された時期のほうがほんの少しだけ早いからだ。
    牙狼のカッコよさは、唯一無二と思っていたが、
    実がこっちがオリジナルという可能性もあ
    り?

    何はともあれ、第1巻の冒頭先頭シーンは圧巻。
    特に鴉は、バルキリーよろしく、戦闘機に「変形」できるのである。
    超高速で飛び、なぜか機銃っぽいのもガンガン打てるのである。
    弾の補充は?剣いらんやん!
    とツッコみたくなるが、カッコよいので許す。

    是非、同じ制作チームによる気合いのアニメを製作してほしい。
    監督・さとうけいいちは、その後、“絶対にアニメ化できないマンガ”「アシュラ」を劇場アニメ
    化している。こちらも見てみないと!

  • WOWOWで鑑賞。
    仮面ライダーとか好きな人にはかなりツボなのではないかという感じがした。好きな人はかなり好きだけど絶対万人受けはしない…というか民放ではウケないよなぁという印象はありました。個人的には結構特撮も好きで、ストーリー的にも無茶苦茶なところはなかったので楽しめました。
    新宿が九龍城化していたりとか、けぶったような感じの映像感とか、映画の様でした。
    ストーリーは3話くらいまで伏線が多くて???という感じだったけど、終わってみたらすっきりしたし、あとデザインとかアクションとかゲームのNINJA外伝の様でそれはそれで楽しめました。
    残念なところいえば主役の乙羽の声優さんがあまりにも素人すぎてなんとかならんのかねと思ったことくらいでしょうか。
    全部見ても3時間弱というのもワンクールアニメを見るのがつらいなーという人にはとても手軽でいいと思います。

  • 5年ほど前に一度見て以来気になっていた作品。

    作画・グラフィック共に原色使いに近い色なのでド派手。だけど見ていて飽きません!

  • ヒトコトで言うなら濃い☆
    でも...イイ!

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする