化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]

監督 : 新房昭之 
出演 : 神谷浩史  花澤香菜 
  • アニプレックス (2010年1月27日発売)
4.41
  • (33)
  • (13)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 196
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530031167

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2009年7月から9月まで放送されたアニメ"化物語"の第4巻。第玖話"なでこスネイク 其ノ壹"、第拾話"なでこスネイク 其ノ貮"を収録。円盤になる際に、TV放送版からの加筆修正が一番多かったと思う"なでこスネイク"。へび絡みの呪いで、なかなかグロいんだけど、ブルマやスク水が気になりすぎて、正直なところ、それどころではなかった。という冗談は置いといて、撫子のエピソードはまだまだ続くのでしょうがないのですが、他の回に比べるとあっさりしています。怪異についても少しだけ後味が悪い終わり方です。

  • 複数のヒロインがこれだけ登場していて
    それぞれにキャラや萌え要素が異なって描かれていて
    すごいなと思う。
    過去シリーズのヒロインで、その人が主役のシリーズが終わっても
    不自然でもなく良い形でその後の話に関わってくる。

    吹き出して笑ってしまうシーンもあるし
    泣けてしまうシーンもあり、メリハリがある。

    呪い返しという術すらあるはずなのに
    なんとか呪者を助けようとする阿良々木。
    誰を助けるのか見失うなという神原の台詞にも
    それに対して謝る阿良々木の台詞にも辛くなった。

    見てしまったものはできる限り助けたいという阿良々木も
    けして間違ってはいないのだ。
    しかし、どうしてもできないことはあるし
    どちらも助けようとして、どちらも失ってしまう結果にもなりかねず
    辛い決断をするしかないこともある。

    それでも撫子の笑顔には、見ている側が救われる。

  • なでこちゃんが可愛いすぎる。


    オープニングが秀逸。毎度どのヒロインも愛しい。キャラソンとは思えないクオリティ。声優陣が実力派すぎる。

    ずっとキャラクターの会話と声聞いてたいなぁ。

    オーディオコメンタリー最高!

  • とりあえず撫子目当て?
    可愛すぎでしょー
    コメンタリーの忍野+撫子の掛け合いも最高。

  • 「なでこスネイク 其の壹」
    「なでこスネイク 其の貳」

    千石撫子編.
    「其の貳」は大幅に修正が入っている.

    オーディオコメンタリは忍野メメと千石撫子.

  • 恋愛サーキュレーション目当て。
    撫子かわいいよ!

  • 本編はもちろん、オーディオコメンタリも抱腹絶倒ものでしたw
    撫子がどこまでも可愛いです。
    忍野が本気で歌うと思ったのは私だけじゃない筈……。

  • すっごくほしいのです

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする