ボーン・アルティメイタム [DVD]

監督 : ポール・グリーングラス 
出演 : マット・デイモン  デヴィッド・ストラザーン  ジュリア・スタイルズ  ジョアン・アレン 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2011年12月7日発売)
4.08
  • (29)
  • (37)
  • (14)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 194
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102811235

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (2007年 ポール・グリーングラス監督)

  • 少し前にロードショーで観た。

    一作目は一年ほど前にDVDで観ていた。

    一作目同様、テンポがよく終始ドキドキさせてくれる展開。

    マットデイモンかっこいい。

  • シリーズで一番面白かった!

    敵でありながらも協力しあう関係は燃えるし、中盤で敵のオフィスに潜入するところはゾクゾクした。

    終わり方も良く、思わずニヤリとしてしまった。

  • 面白かった。でもシリーズ好きだから★3だけど、普通に見たら★2+な気もするw
    アクションが多かったのが良かったけど、駆け引き的な部分がもっとあって欲しいとも思った。

  • マット・デイモン頭の回転速すぎ。
    ちなみにタイトルのボーンは骨じゃないので注意。

  • 三部作の完結編。
    でもね・・・続編のニオイもしないでもないところがハリウッドやね。

    満点じゃないけど満足の★四つ。

    ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、終結です。
    見方かな?っていうニッキーやパメラの存在も更に重要な要素になって
    ストーリーに奥行きが出ています。

    二作目、三作目とCIAの隠蔽工作にボーンの存在がからまって
    本当の敵を討て!っていう感じがドキドキさせます。
    もう一作くらい出来そうな終わりに
    更なる続編を待ちたい気分です。

    マット・デイモンが主役のボーンにがっちりとはまった
    スパイアクション映画の秀作です。

    ご馳走までした。

    この作品、できれば「三本一気に鑑賞!」がいいかもしれません。
    通しで見終わって、三つで1つのお話しって感じでした。

  • 解説:

    マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る人気シリーズ完結編となるサスペンス・アクション。

    監督は引き続き「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス。

    CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。

    彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走していた。

    そんなある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。

    そしてその担当記者ロスから、トレッドストーンをアップデートした“ブラックブライアー”という計画の存在を知らされるボーンだが…。

  • ブラジル、サンパウロなどを舞台とした作品です。

  • 大分金かかってきたね。
    シリーズものでなければキャスト替えて尚良かった

  • 単純に面白い作品。
    三作目になると少し無理があるような気もするけど、それを忘れて楽しめる。

全18件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする