マンマ・ミーア! [DVD]

監督 : フィリダ・ロイド 
出演 : メリル・ストリープ  アマンダ・セイフライド  ピアース・ブロスナン  コリン・ファース  ステラン・スカルスガルド 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2010年4月2日発売)
3.68
  • (48)
  • (74)
  • (62)
  • (17)
  • (6)
本棚登録 : 437
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102811334

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 展開やテンポが面白く、楽しく観ることができる。また、音楽もABBAのものを使っていて乗りやすい。しかしもうちょっと発展があればな、と思った。

  • メリル・ストリープの役は小さなギリシャのホテルを経営。
    未婚で生んで育てた愛娘の結婚式を前に大わらわ。
    娘のほうは実の父親を知りたいと、母のかっての恋人を呼び集めていた。
    若い頃に失恋した母は、次々に男性と付き合った時期があったのだ。
    母は3人のコーラス・グループの中心にいた女性。
    中年男達のほうも彼女のことを忘れかねていた…?

    アバの楽曲に乗り、のりのりで展開。
    明るくて、元気が貰えます。

  • 元気が出てくる映画。ABBAの名曲に合わせたストーリーもいいです。思わず口ずさみたくなる映画です。これもメリルストリープがイイ!

  • MAMMA MIA! とは日本語で「なんてこと!」という意味だそうですが、色んな意味でタイトル通りでした。
    ミュージカル調なので、楽しくワクワクしつつ、舞台のサントリー二島の海が美しく、見ていてウキウキワクワクでした。
    まさかの展開もあり、最後まで楽しかったです。
    結婚式もとても素敵でした♫
    元気がない時におすすめです!

  • 登場人物がパワフルで、元気になれるミュージカルO(≧▽≦)O♪
    名曲ぞろいです。
    高2の娘はABBAってもんを初めて聴いて、かなりインパクト強かったみたいです。時々無意識に歌ってます。
    いいものはやっぱりこうやって語り継がれていくんですね。

  • 明るいいい映画!

    音楽もメリルもいいよ!

  • アメリカ行き飛行機内にて。
    happyになれた♬
    ロケーションが抜群やな。地中海いきたい!

  • メリル・ストリープは女優として無敵なんじゃないのだろうか?
    彼女が毎年アカデミー女優賞をとっても別に驚かない。

  • とても元気がでます。
    アマンダセイフライドも美しくて最高!

    ABBAの曲にあわせたミュージカル調な作品なんだけど、早速CD借りにいきたくなってしまうわ。

    設定が島っていうのも開放的でよかった〜!

  • いやあ、ホントに楽しかった。笑ったり、ちょっとジーンとしたり、これはやっぱり映画ではなくて舞台で見たいもの。宴会のようにワイワイと騒ぎながらライブ感覚で楽しむ作品だと思う。

    母親に育てられた娘が、自分の結婚をきっかけに本当の父親を捜そうとするのが発端である。候補者が3人いてどれが本当の父親からわからないという話が、深刻になりすぎず、ラテン系の乗り(舞台はギリシャだと思う)と、遅れてきた60年代っぽい雰囲気の中で描かれているのがものすごい。なんだかとっても楽しい。

    楽曲が全部アバということで、ある意味企画ものである。確かに見ていると、「ここでこうくるか!」という感じはある。気持ちが悪い部分もないわけではないけど、この手の作品としては比較的マシ。ちゃんとミュージカルになっている。ミュージックビデオ風のあざとさも、これらの楽曲がまとう背景を芝居の中に取り込んでくる効果と、なんとか相殺できるかな。

    全体としては、「バカにしていてごめんなさい」という感じ。往年のヒット曲をつなぎ合わせて無理矢理物語をでっち上げた、というレベルは完全に超えている佳作である。それと同時に、キャストの当て方がなかなかすごくて、こういう企画もありなのだなあと、あとになってしみじみ思った。王道を完全に吹っ飛ばしているよね、これ。

    楽しめる人には本当に楽しめる映画だと思う。駄目な人には全然ダメかもしれない。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする