イドへ至る森へ至るイド

アーティスト : Sound Horizon 
  • キングレコード (2010年6月15日発売)
4.45
  • (63)
  • (22)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 319
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988003386986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「さあ、復讐劇の始まりだ」

  • ドイツ語補正。
    初期の頃より難解に。何となくは分かるが細かいところで繋がりが分かり辛い。
    今まで以上にビジュアル系な音楽性を出してきた。

  • 光と闇の童話
    この狭い鳥籠の中で
    彼女が魔女になった理由

  • 5か4か微妙。

  • 「この狭い鳥籠の中で」が好き。

  • SEや語りを多用したストーリー性の高いシンフォニックでゴシックな作品。ギターが Marty Friedman (ex.-Cacophony) ってクレジット見るまで気づかなかった。ていうか見てもなんか信じられない。 Megadeth 入って以降 Marty のギター全然聴いてないんだけど今こんなになってんの?上手いけど随分淡白で灰汁が無くなってるな。
    全体的にめまぐるしい展開の面白い作品だけど#1.-『光と闇の童話』は男声ヴォーカルがものすごい絵に描いたようなJ-POP。TMR的というか。女声ヴォーカル曲でクラシカル度の高い#2.-『この狭い鳥籠の中で』、#3.-『彼女が魔女になった理由』のほうが好み。

    ジャケットはどうしようもなくメンヘラwww

  • サンホラの中で一番好きかもというくらい好みでした。凄くボリューム満点で、これでシングル!?と、疑いたくなりました

  • 初音ミクが出てると知ってビックリしたけど、役にあってて良かった。

  • 「彼女が魔女になった理由」に一目惚れ。
    時間軸とか、3曲とも繋がっているのか?とか、私の頭では上手にまとめられない・・1曲めの賢者はあの後どうなったとか。

    ミルフィーユの部分、ちょっと泣きそうになった(>_<)こわい

  • 表紙から今回はダークっぽい印象を受ける。
    台詞が音楽と被っていて、聞き取りにくいと感じた。
    今回は考察が難しい...

    全曲聞いたが、次のアルバムに大いに期待できる素晴らしい出来であった。

    また通常版と限定版で4曲目が違うようだ。
    どちらも聞いてみたが、両方とも素晴らしかった。

    両方…買うべきだろうか…。


    さぁ…復讐劇の始まりだ

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イドへ至る森へ至るイドを本棚に登録しているひと

ツイートする